2020年問題がヤバい!約50%の仕事が無くなる!?

この記事は4分で読めます

こんにちは、よっしです。

突然ですが、2020年問題についてご存知でしょうか?

「そんなの聞いたことない」

「聞いたことはあるけど、詳しくは知らない」

などの様々な意見があると思います。

 

今回は、2020年問題について取り上げて講義をしていくのですが

これに関しては他人事ではなく、今にも直面する重大なものであるので

しっかりと記事を読んでもらえたら嬉しいです。

そもそも2020年問題とは?

 

2020年と言えば東京オリンピックが開催される年ですよね。

オリンピックによって経済が活性化されて

豊かになると思われがちです。

 

しかしながら、

2020年を境目に僕たちの生活に変化がもたらされる

年だと言われています。

 

仕事を例に挙げて説明しましょう。

こちらの画像では2020年までに無くなると言われている

仕事がリストアップされています。

 

20160317144207mini1396088221

 

どうしてこれらの仕事が危機にさらされているかというと

人工知能(AI)の発達、グローバル化、ロボットの導入

などが挙げられます。

 

つまり

現在当たり前にあるような仕事が無くなる可能性が高い

ということです。

 

僕が幼いころは、駅員さんが改札の前で切符を管理していましたが

今では、SuicaやPasmoなどのICカードの発達により

こういった風景は見られなくなりました。

 

そしてインターネットの発達によりグローバル社会が到来して

世界中の情報を簡単に得られるようになったのですが

 

機械が人の仕事を肩代わりしているという
事実にあなたは気づいているでしょうか?

 

今、当たり前のようにある仕事が機械やAIによって

奪われてしまうのです。

 

以前は、スーパーでレジのアルバイトをしていました。

それが2020年にまでにはロボットに代わられてしまうんですね。

確かに人間よりロボットの方が打ち間違いやミスが少なく

仕事をこなせますし仕方ないと思うしかないでしょう。
個人的には証券アナリストやFP(ファイナンシャルプランナー)

が無くなるという事実に驚きました。

 

大学では、こういったFPなどの資格を得るために猛勉強をしている人を

間近に見ているので。

資格=職に就ける

という今の常識が通用しなくなる時代が間近に迫っているのです。

 

日本では約50%の仕事が無くなる?

 

http://www.oxfordmartin.ox.ac.uk/downloads/academic/The_Future_of_Employment.pdf

上記にある英オックスフォードの教授であるオズボーン氏の論文では

現在にある47%の仕事が今後10年以内に機械やAIの発達によって

無くなるという見解を示しています。

 

これまでの話を振り返ると

「将来が不安になった」

と思う方がいるかもしれませんが

僕は、悪いことだけではないと考えています。

 

ロボットが行ってくれる仕事は本来、人間がやらなくてもいい仕事である

という思考に切り替えることが大切です。

 

ロボットやAIはクリエイティブな価値を生み出す仕事には向いていないため

何かの価値を生み出す、創造的な仕事は無くなりません。

以下がオズボーン氏が語っている

今後10年間で無くなる可能性が低い仕事の一覧です。

 

レクリエーションセラピスト
最前線のメカニック、修理工
緊急事態の管理監督者
メンタルヘルスと薬物利用者サポート
聴覚医療従事者
作業療法士
義肢装具士
ヘルスケアソーシャルワーカー
口腔外科
消防監督者
栄養士
施設管理者
振り付け師
セールスエンジニア(技術営業)
内科医と外科医
指導(教育)コーディネーター
心理学者
警察と探偵
歯科医師
小学校教員

 

そしてAIやロボットの発達に伴い

新しい仕事が増えると予想されているのです。

やはり仕事は時代によって変化をするものなので新たな仕事が

増えるというのはプラスに受け取って良いと思います。

 

AIやロボットが、これまで人間が手作業でやっていたことを

代わりに行ってくれるということです。

 

僕たちは、単純な労働や肉体労働を強いられることが少なくなるので

当然、自宅やオフィスで仕事をする機会が増える

 

つまり、

働く場所を縛られずに自由に選択できるようになる可能性が高い

というメリットがあります。

こういった労働システムは既にグーグル社などが導入していますね。

 

当然、働く場所が自由なのですから自宅やカフェなどで仕事をこなす人が

増えるでしょう。

 

こういった労働形態のことをノマドワーカーというのです。

これは現在の僕に当てはまりますね。

 

僕の仕事は、インターネットを用いて

・文章を書いて価値のある情報を発信する

・パソコンやスマホでお客さんと商品のやり取りをする

・コンテンツを作成して人にビジネスを教える

などという創造的な価値を生み出すことをしています。

 

ですから僕は2020年になっても現在の仕事を続けている

根拠も自身もあるので今後も生き残るでしょう、

 

先ほども取り上げましたが

以前のようにスーパーのレジ打ちのような単純作業の労働をしていた状況では

厳しい未来が待っていたことは明らかです。

 

ですが僕はネットビジネスと出会って本気で取り組んで結果を残し

ロボットやAIに取って変わられることのない

仕事をすることが出来ています。

 

もしあなたこの記事を読んで危機感を覚えたら

現状を見直してみることをお勧めします。

 

・今の仕事は続けられる見込みがあるのか

・これからどういった人生にしたいのか

という点を客観的に分析することが大切です。

 

2020年はもう間近に迫っています。

現在の当たり前が当たり前じゃ無くなる前に

僕たちは行動をしなければなりません。

 

誰でも出来るような仕事ではロボットに代わられてしまうのですから

あなたにしか出来ないこと、強みを持ちましょう。

そのために今のうちから自分の成長に期待して努力をする

ことができる人間がどんな時代においても対応できると

というのが率直な意見です。

 


ご購読頂きありがとうございます

当ブログ限定の無料メルマガを発行しております。

表ではお話できないような

有料級のお話をメルマガでさせて頂いております。

僕のメルマガに登録してもらえれば

・利益率60%超えの販売方法とは?

・永続的に中国輸入ビジネスで稼ぐ方法とは?

・OEM.本格的な物販について

・ブランドやメーカーの欧米輸入について

・せどり、電脳せどりで稼ぐ方法とは?

・本当に優良な転売ツールとは?

・最も効率的な無在庫販売のやり方とは?

・タイムリーな儲かる商品を知りたい。

・フリマアプリで300万円以上稼ぐ方法とは?

・輸入ビジネス儲かる商品リスト100個

・フリマアプリ自社開発ツール

・物販を自動化するアウトソーシングとは?

上記した内容をメルマガでお届けします。

さらにメルマガ読者限定で

儲かる商品リスト

をプレゼントしています

僕がこれまで実際に売った商品であるので

価値の高い内容です、

メルマガ登録はこちらからお願いします

ブログ読者限定プレゼント付き無料メルマガ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

期間限定の完全無料メルマガ登録はこちらから

028-e1455589421199

情報商材、高額塾の返金について

f-bn3

プロフィール


初めまして、よっしです。
現役大学生で、ビジネスを行っております。

フリマプリでは100万円以上稼いでいます。

プロフィールとメルマガの詳細はこちらから

プロフィール

メルマガ

LINE@(限定プレゼント付き)

ja

月100万円以上稼ぐ史上最強のバイナリーツールとは

スマホ1台で月120万円以上稼ぐ方法

ビジネス力が身に付くyoutube再生リスト

おすすめカテゴリー記事