コピーライティングを日常生活で鍛える具体的な方法とは?

こんにちは、よっしです。

今回は、コピーライティングを日常生活で

鍛える具体的な方法についてお話をしていきます。

 

コピーライティングはアフィリエイト、メルマガ、転売など

ネットビジネス全般に必要であるスキルです。

 

多くの人がコピーライティングの上達方法は

・反応率が良い、売れている記事セールスレターを写経する

・ブログやセールスレターをひたすら書く

・コピーライティングに関する本を読んで知識を蓄える

などと思っている人が多いでしょう。

 

確かに、コピーライティングはスキルであるので

多くの文章を書く、より良いコピーに触れるという

実践が上達するために必要になります。

 

しかし、少なからず日常生活においても

コピーライティングを学ぶということは可能です。

ですから是非、コピーライティングを上達したい、学びたい

という方は取り組んでもらえると幸いです。

 

普段の会話において言葉を意識する

コピーライティングとは、そもそも行動心理学に基づいた文章のことであり

読み手を行動させるような魅力的な文章のことを指します。

 

そのような文章を書くためにはどうすればいいのか。

それは前提として人の気持ち、言葉を理解する必要があるのです。

 

例えば、お腹がいっぱいで何も食べたくない状態の人に

焼肉90分食べ放題、飲み放題付きの条件を出しても

反応するひとはごくわずかでしょう。

 

つまりターゲットの気持ち、状況を把握せずに

文章を書いたとしても

全くターゲットの心に響かない独りよがりの

自己満足の文章になってしまう可能性が高いということです。

 

ですから反応の取れる良いコピーを書くためには

少なからずターゲットの気持ち、心理状態を理解しなければなりません。

 

人の気持ちを理解して読み手の心に響く文章を書く

これが反応の取れる良いコピーの前提だと思います。

 

日常生活において人と会話をする際には

相手の気持ちや言いたいことを理解した上でしゃべらなければ

会話のコミュニケーションとなりませんよね。

 

ですから普段の生活においても

・相手が何を伝えたいのか

・言葉の背景には何があるのか

・どんな返答を待っているのか

 

という要素を理解して

相手が分かりやすい言葉を伝えることを

意識して行ってください。

 

会話の中でこれらの点を意識することで

・どんな言葉が伝わりやすいのか

・どういった言い回しに興味を持ってくれたのか

ということが分かってきます。

 

そして日常生活の会話の中で行って欲しいこともう1つがあります。

自分から話題を振って人に話していく

ということです

 

これはどういうことかというと。

コピーライティングとは、行動心理学に基づいた文章術

であることは先ほどお話しましたよね。

 

ただ心理学を学んで現実の世界でそれを実践しなければ

その知識は机上の空論の使えないものとなってしまうわけです。

 

知識を日常生活に使えるものとするためには

実際に使ってみる(行動)=アウトプット

が必要になります。

 

アウトプットを積み重ねることで

知識が血肉になり実際に使えるものとなるのです。

 

ですから日常生活でも

相手に話題を振っていく習慣を身に付けることが

結果的にアウトプットにつながります。

 

そこで気を付けて欲しいのが

いかに相手に興味を持ってもらう話をする

ということです。

 

コピーライティングは、読み手に興味を促して行動を導く文章を

書く必要があります。

 

普段の生活においても聞き手に興味を抱かせて自分の言葉で

伝えていくということは

コピーライティングと限りなく近い要素であるのです。

 

聞き手に興味を持って話を聞いてもらうためには

・どういった会話をすれば相手は興味を持ってくれるのか

・話の構成はどうやったら面白くなるのか

・どうやったら聞き手は面白いと感じてくれるか

など様々な工夫をする必要があります。

 

これはコピーライティングに近い要素ですよね。

キャッチコピーで読み手の興味を引き付けたり

最後まで文章を読ませる工夫をする

という要素は限りなくコピーライティングと近いわけです。

 

日常生活でもこの点を行えば

自然と反応のとれる文章を書けることができます。

 

僕は、現在大学生なので

様々な価値観のある人々と接する機会が多いです。

 

生まれも年齢も境遇も違うわけですから

人と接する際には

・どんな話題に興味をもってくれるのかな

・こういった話はしやすいかな

と考えることが習慣となっています。

 

これが結果的に僕の文章力向上に

大きな影響を与えたことは確かです。

 

この記事を読んでいるあなたも

職場、学校、家庭などで人と接して話す機会に

意識してみてはいかがでしょうか。

 

広告を意識する

僕たちの普段の生活の中で広告を見る機会は多いですよね。

それは街中やCM、雑誌だったりするわけです。

僕は電車通学であるので、電車内でよく広告を目にします。

 

そういう時にふと気になったり、興味を引き付けられる広告を

目にした経験はありませんか?

 

その際に

「何で自分はこの広告に興味を持ったのか」

「この広告はどういった層をターゲットにしているのだろう」

と考えることが重要です。

 

なぜなら広告はコピーライターが人の反応を取るために

ターゲットを行動に導く意志をもって書いた文章であるからです。

 

ですから日常生活で

「どうしてこの広告に興味を持ったのか」

「この広告を書いた人はどんな人に向けて書いているのか」

「自分だったらこの表現にする」

といった視点を持つことが必要です。

 

これは広告だけではなく

漫画や雑誌にも当てはまります。

 

客観的に文章やコピーを分析していくことで

コピーライティングの上達につながるのです。

 

今回取り上げた内容は、どれも日常生活で行えるものばりです。

是非、取り組んでもらえたら幸いです。


ご購読頂きありがとうございます

当ブログ限定の無料メルマガを発行しております。

表ではお話できないような

有料級のお話をメルマガでさせて頂いております。

僕のメルマガに登録してもらえれば

・利益率60%超えの販売方法とは?

・永続的に中国輸入ビジネスで稼ぐ方法とは?

・OEM.本格的な物販について

・ブランドやメーカーの欧米輸入について

・せどり、電脳せどりで稼ぐ方法とは?

・本当に優良な転売ツールとは?

・最も効率的な無在庫販売のやり方とは?

・タイムリーな儲かる商品を知りたい。

・フリマアプリで100万円以上稼ぐ方法とは?

・輸入ビジネス儲かる商品リスト100個

・フリマアプリ自社開発ツール

・物販を自動化するアウトソーシングとは?

上記した内容をメルマガでお届けします。

さらにメルマガ読者限定で

儲かる商品リスト

をプレゼントしています

僕がこれまで実際に売った商品であるので

価値の高い内容です

メルマガ登録はこちらからお願いします

ブログ読者限定プレゼント付き無料メルマガ
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

よっしって誰?

現役大学生WEBマーケッターとして月収300万円を達成しました。

よっしの詳しいプロフィール

報酬画像の一部です

購読者1200人突破!電子書籍付きメルマガ

初心者が0→1を達成する最適な教材

LINE@の追加はこちらから(特別プレゼント付き)

月利30%を達成するシステムの特別モニター募集中

人気記事をまとめました

Twitter

ブログランキング応援お願いします