楽天がフリマを買収!メルカリの今後はどうなるのか

こんにちは、よっしです。

2016年も11月後半。

今年も約1カ月ほどですね。

 

現在、フリマアプリの市場が激しい争いに

なっていることをご存じでしょうか?

 

有名なフリマアプリと言えばメルカリが挙げられますよね。

メルカリは国内だけで3000万ダウンロードを突破している

フリマアプリであり実際に使ったことがある人も多いと思います。

 

そしてメルカリは稼げると話題になり

ここ最近でメルカリに関する塾、ツール、情報商材などが

販売されてきました。

 

今後もこの動きは加速すると思われます。

確かにメルカリは稼げるのです。

実際に僕はメルカリを使用して月商150万、月利100万円を達成しました。

 

そして今年の決済報告でメルカリが初の黒字化

売り上げで100億円達成したというデータがあります。

さらに、これから市場をアメリカなどの海外に進出をしていくそうです。

 

メルカリは衰退するどころか、まだまだ成長中の市場だということです。

そしてメルカリは様々な規制を緩和している動きがみられます。

 

例えば、今年の5月には自動車の売買を解禁しました。

これによって30万円以上の高額商品を扱えることが可能になったのです。

 

 

最近では、パズドラやポケモンgoなどのゲームアカウントの売買が

解禁されたことで話題になっています。

 

アカウントの売買は主にヤフオクで取引が今まで行われていましたが

メルカリで解禁したことによって

さらに売り上げが伸びると思われます。

 

幅広い商品を扱うことができることによって

10代や20代の比較的若年層だけではなく様々な世代の方々にも

気軽に利用をできるようになったのではないのでしょうか。

 

このようにメルカリがフリマアプリの中で有名で稼げると思われがちですが

他にもフリマアプリが存在しています。

 

フリル、ラクマ、オタマート、SHOPPIESなどですね。

 

そして楽天がフリルを買収したという事が話題になっています。

楽天と言えば、ラクマというフリマアプリを運営している会社です。

 

フリルはメルカリの次にダウンロード数、利用者が多い

フリマアプリです。

 

このフリルを買収したことから

楽天は今後フリマアプリの市場に本格的に参加していく

ということが分かります。

 

どうしてこれまでヤフオクなどのオークションが人気であったのに

フリマアプリが流行したかというと。

 

スマートフォンの普及が主な理由です。

気軽にスマートフォンだけで

商品の出品、管理、取引を行えるという事で気軽さが人々の心をつかんだ

ということです。

 

これによって楽天はラクマ、フリルのフリマアプリを手にしたことで

メルカリに対抗するサービスを行っていくのだと思います。

 

フリマ市場が今後どういった動きを見せるのかが楽しみですね、

 


ご購読頂きありがとうございます

当ブログ限定の無料メルマガを発行しております。

表ではお話できないような

有料級のお話をメルマガでさせて頂いております。

僕のメルマガに登録してもらえれば

・利益率60%超えの販売方法とは?

・永続的に中国輸入ビジネスで稼ぐ方法とは?

・OEM.本格的な物販について

・ブランドやメーカーの欧米輸入について

・せどり、電脳せどりで稼ぐ方法とは?

・本当に優良な転売ツールとは?

・最も効率的な無在庫販売のやり方とは?

・タイムリーな儲かる商品を知りたい。

・フリマアプリで100万円以上稼ぐ方法とは?

・輸入ビジネス儲かる商品リスト100個

・フリマアプリ自社開発ツール

・物販を自動化するアウトソーシングとは?

上記した内容をメルマガでお届けします。

さらにメルマガ読者限定で

儲かる商品リスト

をプレゼントしています

僕がこれまで実際に売った商品であるので

価値の高い内容です

メルマガ登録はこちらからお願いします

ブログ読者限定プレゼント付き無料メルマガ

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

何のとりえもない普通の大学生がパソコン一台とインターネットを活用して
月収100万円以上稼ぎだした具体的な戦略と方法とは?

よっしの詳しいプロフィールはこちら

実績の一部です。

 

スマホ1台で月120万円以上稼ぐ方法

プレゼント付き限定無料メルマガ

情報商材、高額塾の返金について

f-bn3