2017年のフリマアプリ物販の動向について

この記事は3分で読めます

よっしです。

今日で2017年になりました。

明けましておめでとうございます。

お正月はいかがお過ごしでしょうか?

 

僕は、大学の冬休みなので実家の宮城に帰省をして

心身ともにリラックスして過ごしております。

さて、本日は塩釜神社で家族で初詣をする予定です。

毎年恒例の行事なのでしっかりと行いたいと思います。

 

さて本題の2017年フリマアプリ物販の動向について

見解を述べていきます。

 

2016年はメルカリが稼げると話題になり

そこに目を付けたインフォプレナーが

メルカリについて情報を発信し始めた結果として

ツールや塾などが出てきたというのが事実です。

 

この1年間でメルカリ無在庫転売をするセラーがみるみると増加しました。

そして12月にメルカリ側の規制によってアルゴリズムが変化し

規制に対応をできなかったセラーは次々と減ったというのが率直なところです。

 

僕やコンサル生は、メルカリの規制にも関わらず稼げるノウハウや手法を

知っていたので、さほど影響はありませんでした。

むしろライバルが減ったので以前よりも稼ぎやすいくらいです。

 

この件で僕は、メルカリという1つのプラットフォームに依存せずに

複数の収入減を確立するべきである

という事を改めて認識させられました。

 

フリマアプリは、メルカリに限らずフリル、オタマート、ラクマなど

様々なものが存在しているのです。

 

「こんなフリマアプリあったの?初めて知った」

という方もいらっしゃると思います。

 

ですが、このフリル、オタマート、ラクマは

メルカリと同様、稼げる確率が高いのです。

 

僕は、早い段階から、これらのフリマアプリに力を入れたおかげで

メルカリだけでなく複数の収入減を構築することができました。

 

このブログでも、メルカリ以外にも稼げるアプリはある

という情報を発信していたので

読者の方は気づいていた人もいると思います。

 

「メルカリ以外にも稼げるフリマアプリはありますか?」

このような質問を受ける機会があるのですが

先程述べたフリマアプリがあることを教えると

「そんなアプリ知らなかった」

と答える方が多いのが現状です。

 

それだけ認知度がまだまだ低いフリマアプリが存在しているのです。

この事実を知ったことで、

すぐに行動できる方は成功する可能性がある

と信じております。

 

ですからメルカリ以外で収入を確立したいと考えている方は

フリル、オタマート、ラクマなどのフリマアプリに取りかかるべきです。

 

ただメルカリは先ほども述べましたが稼げなくなったのではなく

手法を変えることでまだまだ稼いでいくことができます。

 

例えば、無在庫の商品画像が使えないのなら

売れる商品を何個か仕入れて

実物の写真を撮って出品する。

その商品が売れているなら次の段階で無在庫でも大丈夫なわけです。

 

このように手法を見直すことで

新しい活路が見えてくることもあります。

 

僕は、今年中に新しい教材を作るつもりでいます。

実際にもう作り始めているわけですが(笑)

 

新しい教材では、メルカリ転売だけでなく

フリル、オタマート、ラクマなどのフリマアプリ全般を

体系的に学べるものにするつもりです。

 

初心者が0→1を達成して

それ以上の人も長期的に稼ぎ続けられる教材にしていくので

楽しみにしていて下さい。

 

2017年も有益な情報を発信していくので

これからもよろしくお願いします。


ご購読頂きありがとうございます

当ブログ限定の無料メルマガを発行しております。

表ではお話できないような

有料級のお話をメルマガでさせて頂いております。

僕のメルマガに登録してもらえれば

・利益率60%超えの販売方法とは?

・永続的に中国輸入ビジネスで稼ぐ方法とは?

・OEM.本格的な物販について

・ブランドやメーカーの欧米輸入について

・せどり、電脳せどりで稼ぐ方法とは?

・本当に優良な転売ツールとは?

・最も効率的な無在庫販売のやり方とは?

・タイムリーな儲かる商品を知りたい。

・フリマアプリで100万円以上稼ぐ方法とは?

・輸入ビジネス儲かる商品リスト100個

・フリマアプリ自社開発ツール

・物販を自動化するアウトソーシングとは?

上記した内容をメルマガでお届けします。

さらにメルマガ読者限定で

儲かる商品リスト

をプレゼントしています

僕がこれまで実際に売った商品であるので

価値の高い内容です

メルマガ登録はこちらからお願いします

ブログ読者限定プレゼント付き無料メルマガ

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. no-annual-fee-carde
  2. 20160703093227
  3. %e7%84%a1%e9%a1%8c
  4. 063-course_free_image
  5. 20150307231649456
  6. gahag-0048833312-1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

期間限定の完全無料メルマガ登録はこちらから

028-e1455589421199

情報商材、高額塾の返金について

f-bn3