就職活動で後悔しないたった1つの心構えとは?

よっしです。

現在は3月の就活に向けて黙々と準備をしております。

エントリーシートの作成、企業研究、業界研究

インターンシップなど様々なやるべき事があるので

最近は忙しいですね。

 

「え、よっしさんて就職するの?」

このような意見を持っている方もいるでしょう。

僕は4月で大学4年生になるため就活生となります。

 

「ネットビジネスで結果が出たから就職はしなくていいじゃないか」

実際に、よく言われている言葉ですが

僕は他の大学生と同じように就活をしていく予定です。

 

理由としては、社会人として働いてみたいという事と

「1度は社会に出て働いた方が良い」

と尊敬する方からアドバイスを頂いたからです。

 

確かに僕はネットビジネスで経済的に自立するほど

稼ぐ力を手にすることができました。

 

ただ、このまま企業をしたとしても上手くいくのかという

不安に駆られる時があります。

 

だったら起業をする前に社会人として働いて

リアルビジネスのマーケティングスキルや営業スキルを

学びより成長したいと考えております。

 

実際に働かないと社会で働いている人の気持ちが本当の意味で分かりませんし

社会人を経験することで

より深みのある人間になりたいというのが率直なところです。

 

会社説明会やインターンシップを通して
学んだことがあります。

「自分に向いている仕事選ぶ必要がある」

という事です。

 

実際にインターンシップで業務を経験すると
自分に合う仕事、向いていない仕事

これらが明確になるので非常にためになりました。

 

もし自分がインターンシップ、実際に職を経験せずに

向いていない仕事にも関わらずやりたいことだからといって

就活をスタートしていたら後々、後悔するかもしれません。

 

新卒の3割が入社後3年に以内に辞めると言われている背景には

入社をしたら思っていたことよりも違っていたという

ギャップが生じることによる物だと思います。

 

僕の場合はもちろんインターネットを活用したビジネスが

向いていることを認識しているので

ウェブマーケティングやコンサルティングを行っている会社が

自分にマッチングしているでしょう。

 

僕の得意なスキルである、マーケティング、コピーライティング

ブランディング、クロージングなどは必ず仕事にも役に立つはずです。

僕はこれらのスキルを活かせる仕事だったら

喜んで行いますし、嫌になって辞めることは無いと思います。

 

インターンシップでライターやアフィリエイトやウェブマーケティングを行っている

会社にいくつか訪問をしましたが

実際の業務を見せて頂いて

「これならできる」

確信を抱くことができました。

 

もし働いてみるとギャップが生じる可能性もありますが

そこは体験してみないと分からない事なので

自分で体験することが必要なのです。

 

これから就職活動をする人は

「自分に向いている仕事なのか」

「本当にその仕事がやりたいことなのか」

という点を意識して行っていきましょうね。

 

僕は都内で就活をするつもりなので

お勧めの企業があったら教えて下さいね。

情報交換しましょう、

よろしくお願いします!


メルマガを発行しています。

僕がこれまで100万近く自己投資を行ってきた知識、ノウハウを

無料で教えているので興味がある人は見て下さい。

限定プレゼントも用意しています。

よっし限定メルマガ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

よっしって誰?

現役大学生WEBマーケッターとして月収300万円を達成しました。

よっしの詳しいプロフィール

報酬画像の一部です

購読者1200人突破!電子書籍付きメルマガ

初心者が0→1を達成する最適な教材

LINE@の追加はこちらから(特別プレゼント付き)

月利30%を達成するシステムの特別モニター募集中

人気記事をまとめました

Twitter

ブログランキング応援お願いします