メルカリが稼ぎやすい理由と注意点を徹底的に解説

この記事は5分で読めます

よっしです。

このブログの読者様なら、ある程度理解をしているでしょうが

「メルカリは稼ぎやすいから転売ビジネスに活用していこう」

という事を僕は何度も訴えかけていました。

 

今回は、メルカリが稼ぎやすい市場となっている理由と注意点について

僕の経験も踏まえて具体的にお話をしていきます。

 

メルカリはなぜ稼ぎやすいのか?

最初は、メルカリが流行った理由について説明をしていきます。

スマートフォンというメディアが普及して人々が気軽に

手のひらサイズのパソコンを所持するようになりました。

 

外に出かけていても、家でゴロゴロしていてもスマートフォンさえあれば

Youtubeで動画を見たり、Amazonで買いものをしたり

ラインやメールで人とコミュニケーションが気軽に取れるようになったわけです。

 

つまり、スマートフォンで人々のコミュニケーションや買い物を

済ませるようにする人々が増えたという事です。

 

その流れに従ってスマートフォン1台だけで買い物や商品の販売をすることができる

ヤフーオークションやメルカリなどのフリマアプリが流行るようになりました。

 

特にメルカリというフリマアプリは、CMや広告でバンバン宣伝を行い

ダウンロード数が国内で4000万を突破して

日本で一番人が利用しているフリマアプリに成長したのです。

 

4000万ダウンロードという事は単純に考えて

日本で5,6人に1人は利用しているわけですから市場規模として考えれば

非常に大きいことが分かりますよね。

 

今後もCMや広告などの宣伝によって市場規模はどんどん拡大していく見込みです。

 

これまでの話を聞くと分かると思いますが

メルカリを使う事によって

「既に人が集客されている市場を用いて商品の販売を行っていける」

という事です。

 

ビジネスは、集客と販売を行っていくものですが

転売ビジネスでメルカリを用いることで既に多くの人が利用しているわけですから

極論で言っても、商品の出品をするだけで利益を生むことが可能になります。

 

集客はメルカリが行ってくれるので僕たちは商品の出品をすれば良いわけです。

 

しかもメルカリでは、出品をした商品の約50%

が24時間以内で売れているデータが存在しています。

そのデータはこちらから

 

実際にメルカリで出品を行ったり利用している人なら分かると思いますが

何気なく出品した服、ゲーム、靴などが簡単に売れてしまいます。

 

あなたの身近な家族、友人、恋人もメルカリを利用したり

メルカリの話題なったことがある人は多いのが現状の所です。

 

僕の友人もメルカリで商品が売れたと報告してくる人もいますし

宣伝の効果で知名度も抜群に高くなっています。

 

フリマアプリはメルカリだけではなく

オタマート、ラクマ、フリルなどが存在していますが

知名度で言えばメルカリがダントツで優れているのです。

 

他のフリマアプリは500万~600万ダウンロードに対して

メルカリは4000万ダウンロードなので

利用者数が圧倒的にメルカリが優位な立場にあるわけです。

 

ですから、フリマアプリで転売ビジネスを行っていくなら

・4000万人ユーザーが集まっている市場である

・24時間以内に50%の商品が売れるほどの販売力がある

・広告や宣伝によって成長中の見込みがある市場である

これらの理由を踏まえるとメルカリを利用しない手はありませんよね。

 

しかもメルカリだけで買い物を済ませようとするユーザーが多いので

Amazonや楽天などのネットショップの価格を確認する人が多いのです。

 

こちらの画像をご覧ください。

Amazonで1218円で販売されているハンモックが

メルカリで2800円で完売されていることが分かります。

価格差にして1516円。

 

Amazonで販売されている商品をメルカリに横流しするだけで

利益を得ることができるのです。

これもメルカリだけを利用しているお客さんが多いからなんですね。

 

この仕組みを利用することによって

資金が手元にあまりない場合でも利益を得てから商品を発送する無在庫転売や

要らない商品を販売する不用品転売で稼ぐことができるわけです。

 

儲けた資金を元に有在庫にシフトを行い

中国から商品を仕入れて高い利益率の商品を扱う事が可能ですし

オリジナルの商品を販売するOEMなど

様々なビジネスに派生させていくことができるわけです。

 

またメルカリは複数のアカウントを所持することが可能なので

影響力の高いアカウントを複数所持することで

アカウントごとにネックレスやアパレルなどの専門性持たせることが可能です。

 

しっかりとした戦略や商品選定(リサーチ)を行ってメルカリを活用していった結果

1つのアカウントだけで150万円もの売り上げを達成することができました。

証拠はこちらから

 

このアカウントだけはなく数十万円以上のアカウントを複数所持してたわけですから

さらに売り上げを伸ばしていきました。

 

「メルカリには数10万~100万円以上の規模で

 ビジネスを展開していく見込みがある」

という事を分かって頂けたと思います。

 

これは僕が特別なスキルやノウハウを持っていたわけではなく

初心者の方でもメルカリを通して売り上げを伸ばしていくことが可能です。

 

僕のコンサル生もほとんどは初月から10万円は突破していますし

数か月後には月利30万を軽く超えています。

 

転売ビジネスは

「安く商品を仕入れて高く販売する」

といった市場経済の原則であるシンプルなビジネスモデルなわけですから

売れる商品さえ見つけてしまえば誰にだって結果を出せるのです。

 

メルカリの落とし穴とは

これまではメルカリにおける可能性や実際に稼げることを紹介していきましたが

メルカリを利用するにあたっての注意点を紹介していきます。

 

まずメルカリが稼げると目に付けた業者や人々が

最近では、かなり目立っているという事です。

 

去年では、メルカリを利用した高額塾やツールの販売者が乱立したという状況に陥りました。

メルカリの商品を検索すると業者が使用しているような商品が多く販売されていました。

 

「メルカリを利用した業者が増えすぎた」

この状況に目を付けたメルカリの運営側は

昨年の12月に業者の取り締まりを行い

メルカリの出品ツールが一時的に使用できなくなりました。

 

自社が扱っているメルカリ出品ツールに関しても

一時的には使えなくなりましたが現在では使用できます。

 

こうした取り締まりはAmazon、Twitter、youtubeなどにおいても

必ずと言っていいほど起きることです。

 

例えばツイッターではビジネスに利用をするツールの利用者を取り締まるために

2014年ではツイッター凍結祭りと言われるほどの大規模な取り締まりが起きました。

 

ツイッターで収入を得ていた人がアカウントが凍結されたことによって

発生していた収益の仕組みが無くなってしまったわけです。

 

その状況においても稼ぎ続けられる人は存在しています。

こうした規制が起きることは、ポジティブに捉えれば「

「ライバルが一気に減った」

ことになりますから戦略を練って利用をしていけば

むしろ以前よりも稼ぎやすくなります。

 

実際にメルカリの凍結が起きたことによって

業者が大量にメルカリから撤退したので

僕は、こっそりと業者が悲鳴を上げている中で莫大な収益を上げていました。

 

先ほど例に挙げたツイッターもそうですが

数々のアカウントが凍結されている中でも稼ぎ続けている人は存在しています。

 

メルカリに限らず他のビジネスにおいても当てはまりますが

「正しいビジネスの戦略」

「再現性のあるノウハウや仕組み」

これらをきちんと理解しているかいないかだけで

結果というものは大きく左右されてしまいます。

 

冒頭でもお伝えをしましたが

「メルカリは現在においても大きな収益を出すことができるフリマアプリ」です

 

要するに

メルカリにおけるポイントや戦略を理解することによって

学歴、性別、年齢に関係なく誰にでも結果を出すことができます。

 

このブログにおいては転売ビジネスやネットビジネスにおける

有益な稼げる情報というものを提供しているのです。

 

僕の実体験やコンサル生がつまずいたポイントを踏まえて

記事や動画を撮影していますので

これからビジネスに取り組む方にとっても勉強になることは多いと思います。

 

今回の講義が役に立てれば幸いです。

もしあなたがメルカリで稼ぐきっかけを手にしたい場合は

こちらの教材を手に入れることをお勧めします。

 

再現性、即金性に優れて月収30万円は余裕で達成できる内容となっているのです。

興味がある方はこちらから

フリマアプリで確実に月収30万円を達成するノウハウ


ご購読頂きありがとうございます

当ブログ限定の無料メルマガを発行しております。

表ではお話できないような

有料級のお話をメルマガでさせて頂いております。

僕のメルマガに登録してもらえれば

・利益率60%超えの販売方法とは?

・永続的に中国輸入ビジネスで稼ぐ方法とは?

・OEM.本格的な物販について

・ブランドやメーカーの欧米輸入について

・タイムリーな儲かる商品を知りたい。

・フリマアプリで100万円以上稼ぐ方法とは?

・輸入ビジネス儲かる商品リスト100個

・フリマアプリ自社開発ツール

・物販を自動化するアウトソーシングとは?

上記した内容をメルマガでお届けします。

さらにメルマガ読者限定で

儲かる商品リスト

をプレゼントしています

僕がこれまで実際に売った商品であるので

価値の高い内容です

メルマガ登録はこちらからお願いします

ブログ読者限定プレゼント付き無料メルマガ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。