業者逮捕によってメルカリ無在庫転売は終了か?

こんにちは、よっしです。

普段、何気なく家でゴロゴロしてスマホを見ていると

衝撃的なニュースが飛び込んできました。

 

そのニュースがこちら

https://mainichi.jp/articles/20170608/k00/00e/040/220000c

人気フリーマーケットサイト「メルカリ」のアカウントを

不正に作成してインターネットオークションで販売したとして、

山口、鹿児島両県警は6日、福岡県粕屋町酒殿、無職、永井厚志(33)と

同町花ケ浦2、同、中島正人(35)の両容疑者を私電磁的記録不正作出・同供用容疑で逮捕した。

いずれも容疑を大筋で認めているという。

以下省略…

なんとヤフーオークションでメルカリのアカウントを販売していた

業者の人が逮捕をされたというニュースです。

この人たちは、SIMカードを大量に用いてアカウントを生産して

2000万円以上を売り上げていたそうです。

 

作ったアカウントは1600を超えているそうなので

どんだけSIMカードを持っていたんだよって話です。

 

このニュースに伴って

フリマ業界で有名な出品ツールである「メルポン」が販売を停止すると

発表をされました。

 

開発者の阿部さん自身が最近では、仮想通貨の情報発信に力を入れているので

リスクヘッジは必要だと実感させられますね。

 

現に僕も販路としてはメルカリだけではなく

ヤフオク、オタマート、フリル、情報販売など複数の収益を得ているので

問題なく稼げていますが。

 

メルカリは今後どう使っていくべきか?

ヤフオクでアカウントの入手が困難になったことによって

メルカリのアカウントを消耗品として用いる販売手法である

無在庫転売を行う事は厳しいというのが率直なところです。

 

無在庫転売は、従来の転売とは異なり

「商品が売れてから仕入れて発送する」

というビジネスモデルであるため

商品を購入したセラーの発送や不届きがあれば苦情が来ます。

 

「無在庫転売は少なからずアカウント停止のリスクを踏まえた上で

行うビジネスモデルである」

という事です。

 

このようにメルカリにおける無在庫転売は、多少のアカウント停止のリスクを背負っていたので

アカウントが止まればヤフオクで再度購入することが当たり前のように行われていました。

 

しかしながら、メルカリのアカウントを手に入れることが厳しくなってきたので

無在庫転売を行う事は今後控えた方が良いでしょう。

 

「じゃあメルカリでもう稼ぐことはできないの」

という質問をよく頂きます。

 

僕の答えとしては

「活用次第ではまだまだ稼げる」

市場であると思っています。

 

メルカリで規約として、無在庫転売に関しては違反ですが

転売という行為自体は禁止されているわけではありません。

 

なので無在庫転売から有在庫転売に切り替える必要があるのです。

有在庫であるなら手元にある商品を扱うので

無在庫転売のように苦情は格段に減りますし

長期的に考えればアカウントの停止を避けて運用することができます。

 

扱う写真に関しても明らかに業者のものではなく

実際に自分で撮影した写真を用いることで

 

 

メルカリは4000万ダウンロードを超えているので

Amazonに匹敵する販売力が強い市場です。

流通額が100億円以上に達する見込みですからね。

 

そしてメルカリを仕入先として使用する方法もあります。

メルカリでは、既に使わない不用品を販売している人が多いのです。

例えばルイヴィトンのような高級ブランド品に関しても

相場よりも安く出品をしている人が多いのです。

 

こちらの画像はメルカリで「ルイヴィトン」というキーワードを

検索結果をキャプチャーしたものとなります。

 

このようにメルカリでは大量のブランド品が出品されているので

ヤフオクで仕入れて販売するのであれば

オークファンを用いて相場を調べること

多少の汚れやほつれがあっても自分で手直しをして

再度高値で販売するなどが出来るようになります。

 

工夫を施すことで、メルカリではまだまだ活用次第では稼ぎだすことが

できるので理解して頂けたらと思います。

 

複数の収入限を確立するために

先日行われたメルカリ業者の逮捕によって

対策をしていなかったセラーは収入を失った人が少なからずいます。

 

これが特定のプラットフォームに依存をする怖さであると実感させられました。

メルカリだけではなく今後、Amazon、フリル、ラクマなどの

サイトにおいても規制は少なからず起きる可能性は否定できません。

 

「特定のプラットフォームに依存せずに複数の収入源を確立する必要がある」

これが今後、ビジネスを展開する上で必要な考え方になります。

 

先ほども述べたように僕自身はメルカリの他にもいくつも収入源を確立しているので

1つのプラットフォームが使えなくなったからといって

すぐに収入が無くなるわけではないのです。

 

転売ビジネスに置き換えて考えると

メルカリだけではなくフリル、オタマート、ヤフオク、Amazonなどで

販路を広げていくことで安定した収益が得られます。

 

そして資金を元にネットショップを開設していくことで

自分の敷居でビジネスが展開できますから

利益率はさらに高くなるという事です。

 

転売ビジネスで積み重ねた実績や経験を元に

情報発信を行っていくことも可能です。

 

このように複数のビジネスを展開をしていくことが

本当の安定に繋がるので今後、ビジネスで生計を立てていきたいと考えているなら

「複数の収入を得るためにはどうすればいいか」

という事を意識して過ごして下さい。

 

メルカリの活用に関しても、これからブログやメルマガでお伝えしていくので

楽しみにして頂けたらと思います。

 

何か分からない事や、困ったことがあればいつでも質問を下さい。


ご購読頂きありがとうございます

当ブログ限定の無料メルマガを発行しております。

表ではお話できないような

有料級のお話をメルマガでさせて頂いております。

僕のメルマガに登録してもらえれば

・利益率60%超えの販売方法とは?

・永続的に中国輸入ビジネスで稼ぐ方法とは?

・OEM.本格的な物販について

・ブランドやメーカーの欧米輸入について

・せどり、電脳せどりで稼ぐ方法とは?

・本当に優良な転売ツールとは?

・最も効率的な無在庫販売のやり方とは?

・タイムリーな儲かる商品を知りたい。

・フリマアプリで100万円以上稼ぐ方法とは?

・輸入ビジネス儲かる商品リスト100個

・フリマアプリ自社開発ツール

・物販を自動化するアウトソーシングとは?

上記した内容をメルマガでお届けします。

さらにメルマガ読者限定で

儲かる商品リスト

をプレゼントしています

僕がこれまで実際に売った商品であるので

価値の高い内容です

メルマガ登録はこちらからお願いします

ブログ読者限定プレゼント付き無料メルマガ
 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

よっしって誰?

現役大学生WEBマーケッターとして月収1000万円を達成しました。

よっしの詳しいプロフィール

報酬画像の一部です

初心者が0→1を達成する最適な教材

LINE@の追加はこちらから(特別プレゼント付き)

月利30%を達成するシステムの特別モニター募集中

人気記事をまとめました

Twitter

ブログランキング応援お願いします