若手起業家の集まりの食事会に行って学んだこと

この記事は2分で読めます

こんにちは、よっしです。

先日、若手起業家やビジネスを行なっている学生が集まる食事会に参加してきました。

そこで、学んだことや今後の方針についてお話をさせて頂きます。

 

先週のことになりますが、スマートフォンをいじっていると新着メールが届き

YouTubeチャンネル登録者数1万人を超えている有名な起業家の方が

学生主催でイベントを開くとの連絡が届いたので、メッセージを送り審査に無事合格して

食事会の方に参加することになりました。

 

その主催者の方は24歳にして年収億を超えていて企業コンサルやネットビジネスだけではなく

様々な事業を行なっているのです。

 

先日、都内の新橋の方に食事会のために電車に乗って行ってきました。

僕自身は神奈川県に住んでいるのですが、都内には良くいくので新宿までの定期券は持っています。

しかし、新橋となると遠いので大変でしたね笑

 

わっきー億会

その食事会のメンバーは、全員学生だったので比較的僕と年が近い人がたくさんいました。

最年少では、15歳の人だったかな。

選りすぐりのメンバーということで、将来の理想や夢を持ってビジネスに取り組んでいる人が多かったのです。

 

レベルの高い人と接することで僕自身のセルフイメージも上がり

今何をするべきなのか、将来自分はどんなライフスタイルを過ごしたいのか

僕自身が本当にやりたいことを考えさせられましたね。

 

この会に参加して思ったのが

「学生でも本気でビジネスをすれば月収100万円は1年以内には達成できる」

ということです。

 

将来起業を目指している自称学生起業家志望ではなく

学生という立ち位置でもビジネスを進めていけば自分が望んだ金額やライフスタイルを手にすることができます。

しかも学生は、社会人と比べて圧倒的に時間が余裕があるのです。

夏休みや春休みなんて2ヶ月ずつある、年間休日数が150日以上というデータも存在しています。

 

単純に時間があればあるほどビジネスに打ち込む時間が多いわけですから

その費やした時間分、稼げる確率は高くなりますよね。

ですから、自分がどんな状況や初心者だったとしても努力次第ではなんとかなるということです。

 

参加した中の学生では大学3年で月収300万円を毎月稼いでいる人や

19歳でドバイに進出して新しい仮想通貨を作ると明言している人など様々な人の話が聞けて

「もっと行動していく必要があるな」

僕はそう思いました。

 

その24歳の起業家の方に僕の悩みを相談したりや行っているビジネスの話を聞くことができて

自分の中の基準値がありましたね。

 

やはり将来は、ネットビジネスだけではなく企業コンサルや仲間と新しい事業を手がけていきたいと

考えております。

今のブログについての、情報発信の方向性も抽象度を上げて思考の話や僕が実際に行なっているマーケティングの

お話もして読者の方々に価値のある情報をもっと提供していく予定です。

 

ネットビジネスの知識は、オフラインのビジネスにも十分に活かすことが可能です。

ただ単に、リアルで物を売ることをオンラインで行っているのはネットビジネスなわけですから本質は一緒です。

インターネットで物を売る能力がある人は、希少性のあるスキルなので

もっとコピーライティングやマーケティングの知識やスキルを磨いてどんどん成長していこうと思います。

 

食事会の会費が1万5000円だったわけですが

出会った人との人脈や学んだ知識を含めると将来的には軽く100倍以上にはなりそうです。

こうした集まりは積極的に参加して動いていきたいと考えています。

 

追記

食事会では、赤まむしドリンクというものを飲みました。

健康にすごい良いそうです。

馬刺しや肉寿司をお腹いっぱい食べたせいで眠なったせいで終電を逃してしまいました笑

写真が少しブレブレですね。

もっと撮っておけば良かったと後悔しています。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。