転売は確実に得をする投資だという話

この記事は5分で読めます

こんにちは、よっしです。

こうしたネットビジネスに取り組み稼ぐことを目的としたブログを運営していると
「バイナリーやFXなどの投資はやってるんですか?」
といった質問をよく受ける機会があります。

 

実際のところ、バイナリーやFXなどの「投資」については行なっていませんが
自分は、転売を「投資」だと思って取り組んでいます。

僕は、大学で成功している学問が「経済」なので
株や為替について勉強する機会が非常に多いです。

 

ビジネスを始める前は、退屈だと思っていた学問も
学んだ知識がお金になることを知ってから勉強が楽しくなりました笑

さらに経済という学問は、お金の流れや各国の経済について勉強をするため
金融の知識がつくので学ぶことでビジネスに非常に役に立ちます。

経済について学ぶほど、日本人は頭がいいのに
お金に対してちゃんと勉強していないなと思うわけです。

 

「お金は貯金をするべきである」
これは、ほとんどの日本人が持っている共通の価値観ですが
本当に正しいのでしょうか?

僕自身は、幼少期から親にお年玉やお小遣いを貯金するように言われて育ったので
「お金は貯金をして当たり前なんだな」
と思っていました。

 

日本の教育は、義務教育の段階から銀行にお金を預けるように
教育をしているので、ある程度は仕方ないんですけどね。

しかしながら現在の日本では、銀行の金利は約0.01%。
これは1年間お金を銀行に預けても全く資金が増えない状況
であることを意味しているのです。

 

昔だったら、銀行の金利は年利5%の時代があったので
銀行にお金を預けるだけで資産が増える状況でした。

年利5%ということは、
100万円を銀行に預ければ1年後には105万円になるという計算。

 

この状況だったらお金が増えるので銀行に預けても意味はありますが
現在の日本で銀行にお金を預けたままでは増えないので意味がない

「お金が死んだまま眠っている」と捉えても大丈夫です。

僕は、この状況に気づいてから手元の資金を運用して
増やしていく必要があると思いました。

その資金を増やしていく手段が「転売」だということです。

 

前置きが少し長くなってしまいましたが
僕自身は、転売を「投資」だと捉えて
ビジネスを行なっている理由を説明していきます。

 

転売は、確実に利益を上げられる投資だという話

そもそも投資とは、どういった意味を指すのでしょうか?

投資とは、お金を使ってさらなるお金を生み出すビジネスモデルのことを指します。

 

身近な具体例で表すと不動産や株式配当が挙げられますね。
ネットビジネスでは、バイナリーやFX
最近のトレンドの傾向では、仮想通貨が人気を誇っているという形です。

 

転売というビジネスモデルは、価値を見極めて現金を一時的に「商品」に変換をして
高く売れる時期を見計らって販売をすることができるからです。

株に関しても、売れそうな相場が上がりそうな
会社を見極めて資金を費やして高く売れる時に販売をすることで
利益を得るビジネスモデル。

つまり「安く買って高く販売をする」ということ。

 

このように本質は、転売、FX、株も同様だと言えることができます。
(株式は、時間差を利用して利益を出すという違いはありますが)

転売や株もそうですが、相場の移り変わりというトレンドが存在しています。
前日まで、価値が高かったものが価値が下落して大損をしたり
逆に価値が低かったものが短期間で急成長をして価値が高まったりするわけです。

 

ビットコインを始めとする仮想通貨は、移り変わりが非常に激しいですからね。
1日に35万円もの変動が起きる時もあるほどです笑

こうした株や為替の市場において
相場の移り変わりを操作できるようになったらどうなりますか?

 

言うまでもなく自在に利益を得られることができますよね。

ただ、現実では株や為替による
相場を意図的に引き上げたり引き下げたりをすること
(インサイダー取引)は、
法律で禁止されているためできません。

しかし、転売ビジネスならどうでしょうか。

先ほども説明したように転売ビジネスの本質は
「安く商品を仕入れて高く販売すること」
その差額で利益を得るビジネスモデルです。

 

もっと具体的利益が出るロジックを説明をすると

投資と同じように商品には価格相場というものが存在しています。

価格相場が低い時に商品を仕入れて価格相場が高まっている状況で販売をすれば
利益が出るわけです。

逆に価格相場が高いうちに仕入れて価格相場が低い段階で販売してしまえば
当然のように「赤字」になるということ。

 

きちんと価格相場について理解をして取り組めば
転売ビジネスでは利益が出るわけです。

「価格相場を見極めるにはどうすればいいの?」

という方もいらっしゃると思います。

商品の値段というものは「トレンド(流行り)」が存在しており
「需要」と「供給」のバランスによって決まります。

 

例えば、テレビやCMでガンガン取り上げられて宣伝されている商品は
流行っているので「供給」が「需要」に追いつかないので
商品の価格相場は、どんどん上がっていきます。

 

このように「需要」が「供給」を上回っていれば
当然のように商品の相場は高くなるのです。

これは、どんなジャンルの商品においても同様で
世の中には、「需要」が「供給」を上回って通常よりも圧倒的に高い値段で
売買がされている「プレミアム商品」というものが存在しています。

・市場に出回る数「供給される量」が限られている商品

・廃盤や初回限定版などによって市場に供給されない

 

上記のような条件を指す商品のこと「プレミアム商品」というわけです。

プレミア化した商品は、とんでもない値段でオークションサイトにおいて
取引がされているんですね。

こちらの商品をご覧ください。

たった1つの小切手がヤフオクで53万円という値段で落札されています。

 

こうした「プレミアム商品」には
「いくら払ってでもその商品を手に入れたい」
という熱狂的なファンがいるからこそ成り立つわけです。

 

身近な例でいうと、野球観戦。
日本シリーズでは、1枚のチケットが50万円以上の
値段で転売されていた時期があります。

 

そのチケットによって日本シリーズというセリーグとパリーグの優勝チームが
日本一をかけて戦う試合をいくら払ってでもみたい
という熱狂的なファンがいるから50万円という高額な値段になったというわけです。

通常のチケットが1万円未満であることを踏まえると単純に計算をして
50倍値上がりをしていますからね。

 

このようにプレミアム商品というものは
「市場に供給される数が限られているのに対して一定以上の需要がある」
という特徴を持つので高額で取引されます。

 

市場に出回る数が限られている商品というものは
圧倒的に希少性が高いわけですから価格相場が値上がするという特性を持っています。

ここまでのお話をしてきたお気づきになった人もいるかもしれませんが…

 

プレミアム商品の価格相場は
「商品を買い占めることで相場を操ることができる」
ことが実現可能です。

市場に出回っているプレミアム商品を全て買い占めてしまえば
「そのプレミアム商品をいくらで販売するのか」
ということを自分で決定することができます。

 

プレミアム商品は、定価以上の値段で売買がされていること
買い占めることによって市場で「供給」できるのが自分しかいないことを踏まえると

そのプレミアム商品を買いたい、欲しいと思っている人は
自分が出品している商品を買うしかないからです。

「需要のある商品を買い占めて高い値段で販売する」

これがシンプルで奥深いプレミアム商品の戦略だということです。

 

ここで重要なのが「買い占める対象の商品」になります。

 

買い占める対象の商品が少なくとも数百万円、数千万円といった
個人では用意できないような資金が必要ならば到底買い占めることはできませんよね。

買い占める対象の商品は、「個人でも用意できるような資金であること」
が必須の条件だということですね。

 

そういった数ある商品の中でたった1種類だけ、プレミアム商品であること
個人でも十分に買い占められる商品があるんです。

それが「音楽CD」になります。

今回の内容は、長くなってしまったので
次回の記事では、

・どうして音楽CDを買い占める対象
・他の商品にはない音楽CDの優位性について
・プレミアム化した音楽CDの実際の事例

について詳しく触れていきますので、楽しみにしてくださいね。


ご購読頂きありがとうございます

当ブログ限定の無料メルマガを発行しております。

表ではお話できないような

有料級のお話をメルマガでさせて頂いております。

僕のメルマガに登録してもらえれば

・利益率ほぼ100%の理想的なビジネスモデルの全貌とは?

・圧倒的な結果を出すために必要なたった1つのマインドセットとは?

・ただの大学生が6ヶ月で100万円を達成した方法

・寝ていても遊んでいても勝手に口座にお金が振り込まれる仕組みの作り方について

・タイムリーな儲かる商品を知りたい。

・フリマアプリで100万円以上稼ぐ方法とは?

・輸入ビジネス儲かる商品リスト100個

・ビジネスで結果が出る人とうまくいかない人の決定的な違いとは?

上記した内容をメルマガでお届けします。

さらにメルマガ読者限定で

儲かる商品リスト

をプレゼントしています

僕がこれまで実際に売った商品であるので

価値の高い内容です

メルマガ登録はこちらからお願いします

ブログ読者限定プレゼント付き無料メルマガ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。