ヤフオクが稼ぎやすい理由を分かりやすく解説してみた

こんにちは、よっしです。

今回は、有名なオークションサイトである

ヤフオクの稼ぎ方やメリットを具体的に分かりやすく解説をしていきます。

それでは、みていきましょう。

 

そもそもヤフオクとは?

まずヤフオクというオークションサイトについて説明をします。

ヤフオクとは、大手会社であるYahoo! JAPANが運営している

国内で最大級といっても過言ではないインターネット上におけるオークションサイトのことを指します。

 

このヤフオクというサイトを使用することによって老若男女とはず

欲しい商品を購入したり、必要に亡くなった不用品をヤフオクで販売してお金を稼ぐことも可能です。

 

ヤフオク内の利用者は1500万人を超えており出品数は5000万点を超えています。

日本の人口が1億人だとすると約9人に一人はヤフオクを利用しているということです。

 

ただしヤフオクで出品を行う場合には、プレミアム会員という有料のサービスを登録する必要があります。

 

入札に関しても無料会員は、ある程度の制限があるので

ヤフオクを最大限まで活用したいと考えているのなら有料会員になった方がお得ですね。

 

実際に僕の大学の友人は、ヤフオクで商品の売買を行なっていますし

「オークションサイトといったらヤフオクだ」

と言えるほど知名度も市場規模も大きいです。

 

ネットオークションの市場における売り上げが年間10億円を超えていいますが

その大半はヤフオクの売り上げが占めているのです。

 

その既に人が集まっているヤフオクという巨大プラットフォームを利用して

転売に取り組んでいる人が多く凄い人であると年商にして億を超える強者も存在しています。

 

実際に僕自身やコンサル生もヤフオクを活用してビジネスを展開している人も多いので

転売に取り組みたいと考えている人ならヤフオクも1つの選択として視野に入れることをお勧めします。

どうしてヤフオクをビジネスに利用した方がいいのか?

 

先ほども説明したようにヤフオクは、日本で最大級の知名度と市場規模を誇っています。

そういった巨大市場に商品を販売することで人が多く集まっているわけですから売れやすいのは当然です。

またヤフオクでは、頻繁に商品の売買が行われているので商品の相場というものが存在しています。

 

「この商品を販売したらいくらで売れる」

「この値段で出品したらどのくらいの入札が見込めるか」

といったある程度の相場が決まっているということです。

 

そういった過去の商品における取引相場を調べるサイトがオークファンというサイトです。

オークファンというサイトについてはこちらの記事で詳しく説明しています。

オークファンで過去の取引相場を調べよう

 

ヤフオクを活用するメリットとは?

 

他のオークションサイトよりも稼ぎやすい

モバオク、楽天オークションなどのヤフオク以外にも国内におけるオークションサイトは存在しています。

ヤフオクよりもこれらのネットオークションは、低額で利用できものがありますが

他のオークションサイトよりも取引数や市場規模のことを踏まえると

圧倒的にヤフオクの方が優っているのです。

 

僕自身も転売を活用するにあたってモバオク、楽天オークションや他のサイトも

利用をした経験がありますが商品の売れる時間や落札される金額がヤフオクと

他のサイトを比較すると全く違うんですね。

 

例えば、ヤフオクで1万円で売れる時計がモバオクだと5000円で落札されてしまったり

ヤフオクですぐに入札される商品が他のサイトだと全く売れなかったりするわけです。

 

その理由としてはヤフオクを利用している層が異なるということが挙げられます。

ヤフオクの利用者は、30代以上の男性の方が多いのです。

 

この30代以上という年齢は、既に社会で働いている人が多く金銭的にある程度以上の余裕を持っています。

経済的に豊かなので高い商品を販売したとしても自分が欲しいと納得できるものであるなら

惜しむことなく財布の紐が緩んでしまうのです。

 

ビジネスにおいても共通する点ですが儲かるためにはお金に余裕がない層よりも

富裕層を相手にしたビジネスの方が儲かります。

オークションサイトについても同様のことが言えるのです。

 

実際にモバオクというオークションサイトの利用者は10代〜20代の若者が多いというのが現状です。

10代〜20代は学生の層が多いのでこの年代は、使えるお金が限られています。

お小遣いやアルバイトをしてお金をやっと稼いでいる年代ですからね。

所持しているお金が少ないのでこの若い年代の層を相手にすると必然的に薄利多売になるわけです。

 

先ほども述べたようにヤフオクでは、社会人という年齢層

つまり、富裕層を相手に商売ができるので儲かりやすいということです。

 

ヤフオクは入金が早いので資金繰りが楽である

 

 

こちらの画像は、ヤフオクの個人出品における入金スピードを示したものになります。

ヤフオクでは、早ければ自分が所持している口座に3日で入金されるのです。

 

決済方法にもよりますが、購入者が銀行振込を選択すると直接自分の口座に振り込んでくれます。

この入金スピードの早さは資金繰りのことを考えると

転売を行なっている人にとっては有り難いんですよね。

 

例えば、国内最大のフリマアプリであるメルカリの入金日は毎週金曜日、月4日

アマゾンでは、14日周期で入金されるわけですから

ヤフオクの入金のスピードの早さが実感できると思います。

 

ヤフオクは、手数料が安い

 

ヤフオクでは、販売手数料が5.4%かかります。

「これって安いの?」

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが

「圧倒的に安い」

というのが率直なところです。

 

メルカリ、オタマートなどのフリマアプリでは販売手数料として10%必要になります。

アマゾンでは、小口出品1つの商品につき100円

大口出品は、月五千円に加えてFBAなどのサービスを加えると手数料として30%はかかってしまうのです。

 

この点を踏まえてもヤフオクの手数料が圧倒的に安いことが分かりますよね。

 

以上が講義の内容になります。

あなたの役に立てれば幸いです。

 

もしあなたが月30万円以上稼ぎたいと考えているのなら

こちらの「せどりインサイダー」という教材を手に入れることをお勧めします。

即金性、再現性、収益性に優れている内容になっているので

興味がある方は、こちらの記事をご覧ください。

初心者が転売で最短最速で月30万円以上稼ぐための特別企画

 


 
ご購読頂きありがとうございます

当ブログ限定の無料メルマガを発行しております。

表ではお話できないような

有料級のお話をメルマガでさせて頂いております。

僕のメルマガに登録してもらえれば

・利益率ほぼ100%の理想的なビジネスモデルの全貌とは?

・圧倒的な結果を出すために必要なたった1つのマインドセットとは?

・ただの大学生が6ヶ月で100万円を達成した方法

・寝ていても遊んでいても勝手に口座にお金が振り込まれる仕組みの作り方について

・タイムリーな儲かる商品を知りたい。

・フリマアプリで100万円以上稼ぐ方法とは?

・競合さえも利益に変えてしまう驚愕の転売手法とは?

・ビジネスで結果が出る人とうまくいかない人の決定的な違いとは?

上記した内容をメルマガでお届けします。

さらにメルマガ読者限定で特別プレゼントを用意しているので楽しみにして下さいね。

メルマガ登録はこちらからお願いします

ブログ読者限定プレゼント付き無料メルマガ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

何のとりえもない普通の大学生がパソコン一台とインターネットを活用して
月収100万円以上稼ぎだした具体的な戦略と方法とは?

よっしの詳しいプロフィールはこちら

実績の一部です。

 

スマホ1台で月120万円以上稼ぐ方法

よっし特別企画付き「せどりインサイダー攻略講座」

月100万円以上目指すプロジェクト

プレゼント付き限定無料メルマガ

LINE@の追加はこちらから(特別プレゼント付き)

情報商材、高額塾の返金について

f-bn3