投資で結果を出している人が意識している効果的な3つのお金の使い方とは?

この記事は3分で読めます

こんにちは、月山です。

今回は、投資で稼げる人が意識している効果的なお金の使い方

というテーマを前提に話を展開していきます。

 

これは投資に限らずビジネス、学問、スポーツなど様々な分野においても

共通して通用するお話なので参考にしてもらえれば幸いです。

突然質問ですが、あなたは日常でどのようにお金を使用しているのでしょうか?

 

生活費、食事、家のローン、定期代、パチンコ代、飲み代、娯楽費など

様々なお金の使い方があると思います。

その中には、学生ながら僕のように起業を目指すためにコンサルティングや教材を買うためにお金を使ったり

習い事や語学学習などのスキルアップのために自己投資を欠かさない素晴らしい意識を持っている人もいるでしょう。

 

特に投資やビジネスなどお金を稼ぐためには、お金の使い方を意識して変える必要があるのです。

その具体的な理由やお金の使い道についてこれから説明をしていきます。

はじめに伝えておくとお金の使い方は消費、浪費、投資といった3種類が存在しているのです。

その具体的な内容について、みていきましょう。

 

お金の使い方①消費

 

消費とは、生活をするために避けることのできないお金のことを指します。

例えば、ローン、ガス代、光熱費、教育費、食事代金など様々です。

正直言って消費は減らすことが困難というのが正直なところです。

 

一人暮らしの人は家賃という大きな固定費がかかってしまいます。

僕も一人暮らしですが、家賃本当に高いなと思っているので。

 

無理に減らそうとすると普段の生活に影響を及ぼす可能性があるので

本当に無駄なところを省くようにした方が良いと思います。

消費の中で意識的に減らせるものとしては、食事が挙げられます。

 

日常生活で外食を減らして、自炊を多くするだけでも長期的に見ると何万円、何十万円と積み重なってくるのです。

逆にこれらを減らせれば、それだけお金を増やすことにつながるということです。

 

お金の使い方②浪費

浪費とは、その名の通りパチンコ、無意味な飲み会、余計な服やブランド品を購入するといった支出のことを指します。

正直言って、意識的に変えなければ浪費グセを直すことは難しいです。

例えば、学生やサラリーマンの皆さんに有りがちな行動としては

週に一回サークルや仕事仲間との飲み会や食事で一回あたり4000円から5000円お金を使うと思います。

 

お酒が入る飲み会って先輩の悪口や愚痴ばっかりの無駄な時間になることが非常に多いです。

週1回ということは1ヶ月あたりで2万円の出費になります。

それが1年間続くとなんと24万円もの支出になるのです。

 

24万円もあったら本や教材をたくさん買うことができます。

その知識を活かしてどんどんお金を増やせることを考えれば、どれだけ無駄な支出なのか理解できると思います。

 

お金の使い方③自己投資

 

自己投資とは、先ほども述べたように

「自分の成長のためにお金を使用する」

というお金の使い方になります。

 

具体的には、本やセミナーに参加をする、コンサルティングを受けるなどです。

成功している人の多くは、自己投資を日頃から意識的に行なっている人が多いのです。

僕の知り合いの起業家は、「この前600万円するコンサルティングを受けてきた。

普通に考えたら高いけどそれで将来1億円稼げるなら全然安いよね。」

と言っていました。

 

このように成功している人は、自己成長のために惜しむことなくお金を投資しています。

将来的にその投資したお金が何倍、何十倍にもなって返ってくることを知っているからです。

僕自身もこれまで200万円以上の自己投資を行なってきましたが

それよりも大きな金額を稼ぐことができているので余裕で元を取れています。

 

最初にビジネスのコンサルティングを60万円を受けたことがありますが

そのおかげで真剣にビジネスに取り組むようになって、月100万円以上を継続的に生み出せるスキルが

身についたので本当に良かったと感じています。

 

何もいきなり僕のように多額のお金を使えと言っているわけではないので

日頃から本やセミナーなどの情報に対してお金をつける習慣を身につけることが投資で成功するための近道となるのです。

 

 

よくありがちですが成功している人は投資に対しては惜しみなくお金を使うのですが

消費、浪費に対してはお金を使うことをためらっている人が多いです。

この前なんて年収3000万円稼いでいる起業家が二百円する

いちご大福を買うかどうか迷っているのを見てびっくりしました。

 

理想的なお金の使い方としては、給料のうち何割かを投資に当てるように決めて生活をするということです。

有名な起業家は、稼いだお金の2割は自己投資に当てた方が良いと言っている人もいます。

支出と投資のバランスを自分の給料から逆算をして決めると効果的ですので

できる範囲で支出を抑えて自分の成長にお金を使えるようにしていきましょう。

 

今回の記事は、以上となります。

最後までご覧になって頂きありがとうございました。

 

もしあなたが投資という分野でお金を稼いで経済的に豊かになりたいと考えているのであれば

こちらの独自企画に参加をすることをお勧めします。

月利40%以上稼ぐ独自のシステム、万全のサポート環境を用意しているのです。

その企画の詳細はこちらからご覧下さい。

月利40%を達成する最強のFX自動システム企画

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。