爆上げコイン配信システム(菊池としひろ)は仮想通貨のインサイダー情報?

この記事は3分で読めます

こんにちは、よっしです。

今回は有名なオプトインアフィリエイターがこぞって紹介している有名な案件である

菊池としひろ氏の爆上げコイン配信システムについて紹介をしていきたいと思います。

それでは、爆上げコイン配信システムの具体的な内容について見ていきましょう。

 

爆上げコイン配信システム アクターズ(菊池としひろ)

http://act-s-k.com/lp/lpb/?lid=1i&aid=k9x

販売者 菊池としひろ

 

ランディングページにおけるキャッチおランディングページにおけるキャッチコピーはこちらです。

利益のタイミングを逃さない
ラインシグナル配信システムアクターズ
値上がり情報先取り爆上げカレンダー 

 

ビジネスモデルとしては、これらの内容から仮想通貨であることがわかります。

本当に仮想通貨系のオファーが多くなっているので

何が本当に稼げるのか本物なのか戸惑っている方が多いのではないでしょうか。

 

2018年1月には日本で最大級の仮想通貨取引所であるコインチェックで

580億円分のコインが流出の被害にあって人々を震撼させました。

僕もコインチェックで仮想通貨を購入していたので、冷や汗かきました笑

こんな感じで仮想通貨は、良くも悪くも世の中の大きな話題を占めています。

 

その一方で、仮想通貨を使って詐欺的なシステムやコンサルが流行っていることも事実です。

爆上げコインシステムアクターズに関しては、システムという単語が出ているので

仮想通貨の自動売買システムか今後上がりそうなコインのインサイダー情報だと考えられます。

 

ライン@に登録をするとプレゼントがもらえて詳細が分かるので登録することにしました。

 

 

菊池としひろ氏のライン@登録者数が12000人を超えており

数多くの人がラインに登録していることが分かります。

影響力のある人物がオファーを紹介している効果もあってのことだと思いますが

相当な広告費をかけていることでしょう。

 

具体的なシステムの内容は、4月17日に公開されるとのことです。

その間に動画やメールで徐々に内容が明らかにされるプロダクトローンチの形式になるかもしれません。

また配布されるとランディングページ内に書いてあったプレゼントですがこれから配布されるそうです。

 

登録してから数時間後に別の無料オファーの案内がやってきたので

もしかしたらこのライン@では、オプトインアフィリエイトを目的として作られている可能性があります。

その場合は、毎回のように無料オファーが流れてくることでしょう。

 

オファー自体がまだ始まったばかりなので、詳しい内容は今後明らかになると思います。

仮想通貨は、株取引とは違ってインサイダー情報を流すことが大丈夫だとされています。

つまり今後10倍寝上がるコインやICOの案件の情報を得ても大丈夫だということです。

まだ仮想通貨は、それほど法整備されていません。

 

爆上げコインシステムアクターズは、膨大な広告費をかけているので

今後オファーの紹介や売り込みがあると思います。

本当に正しい情報なのか常に見極めるようにしてくださいね。

 

今回の記事の内容は以上となります。

 
あなたが今後ビジネスで結果を出して経済的自由を獲得したいと考えているのなら

こちらの企画に参加することをお勧めします。

月利40パーセントを達成する独自のシステム、万全のサポート環境を用意しているのです。

その企画の詳細はこちらから

月利40%を達成する最強のFX自動システム企画


ご購読頂きありがとうございます

当ブログ限定の無料メルマガを発行しております。

表ではお話できないような

有料級のお話をメルマガでさせて頂いております。

僕のメルマガに登録してもらえれば

・利益率ほぼ100%の理想的なビジネスモデルの全貌とは?

・圧倒的な結果を出すために必要なたった1つのマインドセットとは?

・フリマアプリで100万円以上稼ぐ方法とは?

・競合さえも利益に変えてしまう驚愕の転売手法とは?

・ビジネスで結果が出る人とうまくいかない人の決定的な違いとは?

上記した内容をメルマガでお届けします。

さらにメルマガ読者限定で特別プレゼントを用意しているので楽しみにして下さいね。

メルマガ登録はこちらからお願いします

普通の21歳大学生がパソコン一台で独自ビジネスを展開して 月収100万円以上稼ぎ 想的なライフスタイルを手にしたたった1つの方法とは? 具体的な戦略と思考の全てをメルマガで無料で公開しています 今だけ、限定プレゼント配布中

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。