全員に好かれる情報発信をする必要は無いという話

この記事は4分で読めます

どうも、よっしです。

最近は僕の住んでいる地域は暑くなってきて5月半ばですが

半袖で過ごせるような気候になっています。

これから夏に近づくのが楽しみですね。

 

さて今回の記事で取り上げるテーマは

「情報発信ビジネスでは、全員に好かれる必要はない」

になります。

この点を踏まえることでツイッター、フェイスブック、ブログ、メルマガ

などのメディアにおいても読者の心に刺さるようなメッセージを伝えることができます。

一定層のファンを作れば情報発信で結果を出すことができる

 

初心者の方が勘違いしているとことして

「情報発信は全員に好かれる必要があるんじゃないか」

という点が挙げられます。

 

確かに万人受けするメッセージを伝えれば批判をされることなく無難に過ごすことができるでしょう。

しかし、圧倒的に稼いでいる、結果を出している人は

批判を恐れることなく自分の思いをメッセージを込めて発信しているのです。

 

万人受けをするメッセージは裏を返せばありきたりなメッセージとも解釈をすることができます。

逆に人に嫌われるような極端なメッセージを発信して嫌われる人もいるかもしれませんが

逆に熱狂的なファンも生まれることがあるのです。

アンチができるということは、少なくともその人の心を動かしているということだからです。

 

芸能人やアーティストを例にとって考えてみましょう。

僕が大好きなサッカー選手に本田圭佑さんがいます。

 

本田圭佑は、いつも独特な行動や発言、現役サッカー選手にも関わらず

クラブを買い取って経営をしたりなど普通では考えられないような発言から2chでも叩かれています。

ですが、一方で本田圭佑選手には熱狂的とも言えるファンがいるのでグッズや本はバカ売れです。

 

調べてみると本田圭佑選手を尊敬している記事も批判している記事も存在しているので

それほど多くの影響を与えているということです。

実際に僕も心を動かされていますし、あのホリエモンも本田選手のことを

勇気のある人だということで褒めていました。

 

僕もこうしてメルマガやブログで情報発信をしているとために

自分の意見を否定してくるようなメッセージや批判を受けることがあります。

 

そういう人たちは感情的に動いていることがほとんどなので

しっかり意見を聞いてあげたり論理的に説明をすると必ずと言ってもいいほど納得してもらうか

メッセージが途端にこなくなったりします。

 

僕としては理解してくれる人に対して価値提供をできればいいと思っていますから

批判や感情任せの意見を言ってくる人を相手する暇がありません。

 

今後、情報発信をしていきたいと考えている人は知名度や影響力が高くなればなるほど

アンチと呼ばれる人からメッセージをもらったり批判を受けることがあるかもしれません。

 

「自分はこんなに突き刺さる情報発信ができているんだ!」

とプラスに受け止めることが必要です。

そうしなければ精神的に持ちませんからね。

 

ユーチューバーの動画コメントを見てください。

褒めている人もいる一方で誹謗中傷をしている人の意見も多々あります。

僕もユーチューバーの方とお会いしたことがあるのですが

アンチは必ず出てくるか仕方ないと割り切っていました。

 

それでも彼らは、関係なく自分がやりたいことを企画して熱いメッセージを届けています。

イベントを開けばたくさんの方々が参加されるわけですから

ファンがいればお金も稼げる、自分の意見に共感している人と関わることができる。

良いことばかりだということです。

 

僕自身も最初の段階では、万人ウケをするような情報発信しかできていなかったので

反応が全く取れずに悩んでいた時期もありました。

ですが、師匠にアドバイスをいただいて自分が届けたい読者さん

ペルソナをしっかりと練ってコンテンツを作り込んでいったところ以前よりも反応が上がったのです。

 

境遇、生まれ、価値観が人によって違うわけですから全員が納得するような情報発信をすることは不可能です。

例えば痩せている人に対して痩せるサプリメントを紹介しても興味を持ちません。

 

ダイエット向けの商品をした場合は、

「現在太っていて40代のサラリーマンで運動する時間があまり取れない

独身で一人暮らしをしていて痩せたいと感じているエンジニア」

このぐらいのターゲットを絞ることで

 

・どんな悩みを抱えているのか

・どうやったらこの人を好転させられるのか

・どんな言葉を使えば心に響くのか

といった点を考えて情報発信をすることができます。

あらかじめ自分の理想とするお客さんを設定してその人の心に響くようにコンテンツを作成していきましょう。

 

僕はこの点を意識することでクライアントさんは、みんな性格が良く

目標に向かって努力をすることができる素晴らしい方がに恵まれて幸せです。

自分の気の会う仲間を作れることも情報発信の魅力ですね。

 

僕は自分についてくれる人を大切にしていきたいと本気で思っています。

だから一部のめんどくさい人に時間と労力を使うことはもったいないと感じてしまうのです。

 

具体的にビジネス系の情報発信としてターゲットを絞って活用する方法としては

「アフィリエイトは文章を書くことがめんどくさいから転売の方が楽に稼げる」

「転売は作業がめんどくさいから在庫がないアフィリエイトの方がいい」

といった極論を示すことでブランディングにも繋がります。

 

これをすることでアフィリエイトが好きな人、転売に力を入れたい人の

属性を絞って集客をすることが可能です。

これは一例なので他のジャンルでも応用はできます。

 

その点は人によって戦略が違うので考えてみるといいですね。

ビジネス系にもジャンルは投資、アフィリエイト、転売、情報販売

様々なジャンルが存在するわけですから。

 


ご購読頂きありがとうございます

当ブログ限定の無料メルマガを発行しております。

表ではお話できないような

有料級のお話をメルマガでさせて頂いております。

僕のメルマガに登録してもらえれば

・利益率ほぼ100%の理想的なビジネスモデルの全貌とは?

・圧倒的な結果を出すために必要なたった1つのマインドセットとは?

・ただの大学生が6ヶ月で100万円を達成した方法

・寝ていても遊んでいても勝手に口座にお金が振り込まれる仕組みの作り方について

・タイムリーな儲かる商品を知りたい。

・フリマアプリで100万円以上稼ぐ方法とは?

・競合さえも利益に変えてしまう驚愕の転売手法とは?

・ビジネスで結果が出る人とうまくいかない人の決定的な違いとは?

上記した内容をメルマガでお届けします。

さらにメルマガ読者限定で特別プレゼントを用意しているので楽しみにして下さいね。

メルマガ登録はこちらからお願いします

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。