メルカリ転売の仕入れ先はどこが良いのか?

よっしです。メルカリ転売で月商150万円以上を稼ぐ現役プレイヤーです。

「転売をしたいけどどこから仕入れていいか分からない」

「不用品を売り切ったから次のステップとして実際に商品を仕入れて販売をしたい」

「この仕入れ先で本当に大丈夫なのか不安で仕方ない」

そんな事に悩んだり考えたことが事はありませんか?

僕自身もそうでしたが、転売のコンサルティングをしていると「仕入れ先をどうすればいいのか」ということで悩んでいる人が多くいることが分かります。

世の中にはたくさんネットショップや情報があり増えているのでどれが良いのか判断することが非常に難しいです。

 

今回は、僕がメルカリ転売で実際に使用している優秀な仕入れ先をピックアップして紹介して

作業の効率化や仕入れのコツもお話ししているので今回の記事を参考にしてもらえたらと思います。

 

メルカリは国内で6000万ダウンロードを突破している急成長中の市場であり

アクティブユーザーが40%以上と購入意欲が高いにユーザーが多く素人の若者、女性の層が多いため転売で稼ぎやすい市場となっているからです。

 

メルカリは、スマホユーザーが使うフリマアプリです。

スマートフォンが流行っている現在においてメルカリは最先端の物販システムであると言えます。

(日本人のスマホ普及率は77%を超えている状況です。)

そのユーザーが多く利用しているプラットフォーム(メルカリ)を有効活用すれば稼ぎやすいことは間違いありません。

 

メルカリで転売をするためには仕入れ先が必須となってきます。

基本的に販売できる商品がなければ転売ビジネスでは稼ぐことができませんからね。

明確な仕入れ先があるとリサーチの時間も短縮して売れ筋の商品も優遇してくれることもあります。

 

メルカリ転売のオススメ仕入先とは?

1.Amazon

Amazon

Amazon公式サイト

Amazonは日本でもおなじみの大手ネットショップです。

 

この記事を読んでいる人の中にはアマゾンを利用した人が少なからずいらっしゃると思います。

僕もAmazonは頻繁的に使用しておりプライム会員になっています。

プライム会員だとわずか1日〜2日ほどで到着する商品があるので非常に使い勝手が良いのでお勧めです。

 

Amazonでは6000万点以上の商品が存在している巨大なマーケット市場です。

様々なジャンルの商品が販売されているAmazonを上手く活用していけば

他のメルカリ転売ヤーと出品する商品が被ることなく

自分で市場を開発していくことが可能なので市場の飽和することなく稼ぐことができます。

 

Photo_16-07-05-22-24-20.587Photo_16-07-05-22-24-18.017 (1)

 

こちらの画像がメルカリで稼ぐことができる商品の一例となっています。

どうでしょうか?

 

Amazonでは1218円で販売されている商品が

メルカリでは2800円という値段で売れています。

「2800-1218=1581」

1582円の価格差です。

 

Amazonで出品されている商品をメルカリで販売するだけで先ほどの例のように

簡単に利益を出すことができます。

 

Amazonの検索で

「ノーブランド、中国製」

などのキーワードを選定することで

価格割れしているノーブランド商品がたくさん出てくるので是非、実践してください。

 

具体的なリサーチの方法はこちらの記事で解説をしています。

 

さらに、メルカリで売れた商品をAmazonから

直接、購入者に届けることで在庫を抱えることなく転売をすることができます。

 

この手法を用いれば自分の手元に商品がない状態で販売をすることができる

ビジネスモデルであるため

「転売をしたいけど十分な資金がない」

という方にとっても取り組むことが可能です。

 

(注意)

2019年現在は、メルカリ無在庫転売は厳しくなっている状況なので

購入者に商品を直接発送するのではなく一度手元に仕入れてから販売するようにしましょう。

 

メルカリのアカウントを作ることは難しくなっているので使い捨てというよりも資産になるアカウントを構築していく必要があります。

そのためにお客さんの評価を最大限にまでに上げる必要があるということです。

2.Aliexpress(アリエキスプレス)

Aliexpress(アリエキスプレス)公式ホームページ

アリエキスプレスは中国の仕入れサイトであり、英語翻訳や日本語翻訳が簡単にできるため輸入初心者の方でも簡単に使うことができます。

 

日本には無い海外ならではの珍しい商品や低価格で高品質の商品が多いので仕入れ先としては僕自身も重宝しています。

 

仕入れる商品としてはピアス、ネックレス、アクセサリーなどのジュエリー系の商品が主ですね。

例えばどんな商品を仕入れて販売しているのかという実例を紹介します。

Photo_16-07-05-22-24-22.866 (1)

このおしゃれな時計が約300円台で買うことができます。

日本で買ったら数千円はしそうですよね。

さらにこの時計をメルカリで販売すると

Photo_16-07-05-22-24-24.613

1800円の値段で売てしまいます。

1800-300=1500円

差額としては約1500円です。

 

この時計に限らずアリエキスプレスには価格が安く良い商品がたくさんあるので

予め売れる商品を何個も仕入れてしまえば、かなりの利益を見込むことができます。

 

アリエキスプレスの送料は基本的には無料ですが

商品が到着するまでに10日~15日はかかってしまうので

無在庫転売には、アリエキスプレスは向いていません。

メルカリの発送のリードタイムは最大で7日間です。

 

その7日間を超えて商品が届かない状態になるとお客さんから苦情の原因につながる恐れがあります。

ですので、アリエキスプレスで仕入れをする場合は、無在庫転売ではなく有在庫で転売を仕入れましょう。

 

お届けの日数が不安な方は、EMSというサービスを選択すると

日本に届くまでに4日~6日と短期間で商品を届けることが可能です。

しかし、送料が2000円ほど必要になるのでEMSを使う際には、売れる商品を何十個とまとめて仕入れる際に使うことをお勧めします。

 

売れる商品というのは、予め自分が販売して売れ筋の商品や過去に商品を仕入れて

いいねやコメントの反応が良い商品のことです。

 

そうして一気に商品を仕入れることによって送料代金の元を確実に取れるので。

以上の注意点を踏まえた上で活用していきましょう。

 

3.netsea(ネッシー)

netsea

netsea(ネッシー)公式ホームページ

 

ネッシーは日本国内における有名な仕入れサイトの一つです。

商品数として160万点以上を誇っている日本国内の卸売業者がほとんどなので

アリエキスプレスと違って商品の到着に後れを取るデメリットを防ぐことができます。

 

ネッシーは日本人向けの高品質の商品が安価で仕入れることができるのが利点です。

 

送料が別に設定されている場合が多いので

無在庫で出品をする際には送料分の値段を踏まえる必要があります。

 

特に、北海道と沖縄は送料が高く設定されているので転売をする際には気を付けましょう。

 

ネッシーは、国内の卸売のネットショップになるので

「ネッシーで無在庫転売できますか?」

と考えている方も少なからずいると思いますが

 

実際のところ、ネッシーのセラーも無在庫転売を行なっている業者もいるので

お客さんの元へ商品が届くまでに1週間以上の時間がかかる場合があります。

 

仕入先をネッシーとして無在庫転売を行いたいと考えているのなら

確実に、購入者の元へ3日から5日の期間で届けてくれるセラーを探してから取り組むようにしましょう。

信頼できるセラーを見極めるためにも評価は高いのか、メッセージのやり取りをきちんとしてくれているのかという点を見極める必要があります。

 

ただしメルカリの規約的にも無在庫転売は厳しくなっているので、自己責任で取り組む必要があります。

 

4実店舗仕入れ

実店舗仕入れというのは実際に自分で店舗やフリーマケットに足を運んで仕入れを行う必要があります。

 

しまむら、ドンキホーテ、ヤマダ電機、イオン、ブックオフ、ハードオフ
など日本には様々な店舗が存在しています。
実店舗仕入れのメリットとしては、自分で実物の商品を見極めることができるので
仕入れをしてからの商品の不具合を防ぐことが可能です。

特にブックオフやハードオフでは、相場よりも安い商品が売られている可能性が高いです。

時にはお宝商品を見つけることができます。

 

ただし実店舗仕入れは自分の足を運ぶために労力がかかるのがデメリットです。

それが面倒臭くて実店舗仕入れに取り組む人が少なくなっているので逆にチャンスと捉えることも可能です。

 

地方の人は、車がなければ商品を運ぶのに相当苦労するでしょう。

その場合は外注さんを雇って代わりに仕入れてもらうこともできます。

 

仕入れで成功するためには

仕入先が明確になったら商品を実際に商品を仕入れていくわけですが

利益率や本当に商品が売れるかどうかなどきちんと分析をしていく必要があります。

そこで僕が商品の仕入れをするときに見極めているポイントを紹介していきます。

 

利益率を把握する

利益率を把握することによって転売にかけることができる資金にあった販売戦略を立てることができます。

 

例えば、資金が100万円ある人と、資金が10万円しかない人だったら明らかに前者の方が余裕を持って仕入れをすることができますよね。

 

資金が10万円しかない人が利益率10%しかない商品を扱ったとしても大した利益には繋がりません。

なので資金が少ない人は、利益率が高い商品を狙っていく必要があります。

資金が多い人は薄利多売の戦略を取ることによって商品を効率的に回していくことが可能です。

 

基本的に僕は利益率30%以上の商品を扱うようにしています。

利益率30%だと資金が100万円あれば単純計算で30万円の利益を見込むことができます。

薄利多売で狙っていくのか、高単価の商品を扱って早い段階で資金を回していくのか利益率を把握して仕入れに取り組むようにしましょう。

 

資金が必要だと思う方はこちらの記事を読んで資金作りに励むことをお勧めします。

 

時間を効率的に使うようにする

仕入れは転売ビジネスを取り組む人にとって非常に重要です。

「どうやって時間の効率化を行うか」が転売ビジネスで稼ぐ肝になります。

時間は有限ですし転売は販売戦略、リサーチ、仕入れ、梱包発送、顧客とのメッセージなど稼ぐために行うことは山ほどあります。

 

全てをこなすの大変なので収入を伸ばしていくためには外注を雇って作業の効率化を図っていきます。

特にリサーチは売り上げを左右するので、時間はかける必要がありますができるところはどんどん時間短縮をする取り組みをしていきましょう。

 

僕の場合はリサーチの時間を短縮するために仕入れをして利益が出た商品はスプレッドシートにまとめて管理できるようにしています。

 

仕入れ先のURLや売れた値段を把握することによって同じ商品を繰り返して仕入れることができます。

現在はリサーチツールも発展しているので、ツールを取り入れることも時間短縮につながります。

 

実店舗で仕入れをしている人は、仕入れ先の店員さんと仲良くなることによって仕入れの融通を利かせてくれることもあります。

 

僕のコンサル生は仕入れ先と仲良くなるためにふるさと納税を寄付したり、頻繁にその店舗で商品を買うことによって信頼関係を築いているのです。

仲良くなってこれから仕入れる商品のリストを予めもらってぼろ儲けしている人もいます。

 

仕入れ先と仲良くなることで多くのメリットが存在するので、取り入れていきましょう。

今回、紹介した仕入れサイトは実際に僕が使用をして利益を出しているものをピックアップしたものです。

 

記事で紹介したサイトは、僕やコンサル生が使用している実績があるので是非、仕入れ先として使ってみて下さい。

分からないことがあればいつでも質問してくださいね。

僕自身も読者の力になりたいと考えているので、遠慮せずに連絡お願いします!

 

もし副業で月30万円以上稼ぎたいという方は

こちらの企画に参加することお勧めします。

 

僕が実際にノウハウを実践して月100万円以上稼ぎ、

クライアントの方にもノウハウを実践してもらって平均30万円以上稼いだ

再現性、即金性に優れた企画です。

 

その企画の詳細はこちらから

初心者がメルカリ転売で月30万円を確実に稼ぐための企画


ご購読頂きありがとうございました。

当ブログ限定の日刊メルマガを発行しております。

表ではお話できないような

有料級のお話をメルマガでさせて頂いております。

僕のメルマガの内容の1部です

・ブランドやメーカーの欧米輸入について

・せどり、電脳せどりで稼ぐ方法とは?

・本当に優良な転売ツールとは?

・無在庫転売の効率的なやり方とは?

・利益が出る商品を知りたい

・輸入ビジネス儲かる商品リスト100個

・フリマアプリ自社開発ツール

・転売を自動化する外注化の方法とは?

上記した内容を日刊メルマガでお届けします。

メルマガ登録は以下よりお願いします。

限定プレゼント付き無料メルマガ

僕は大学生の頃にビジネスに出会ってからパソコン1台で月収100万円以上稼ぐことができています。
これは僕に特別な才能があったわけではありません。
やる気次第で誰でも稼ぐことができます。
おかげで現在は仲間に囲まれて理想的なライフスタイルを送ることができています。
詳しくはこちらのプロフィールで語っているので読んでみてくださいね。
よっしのプロフィール

おすすめの記事