Twitterでネットビジネス自称学生起業家に15万円を騙されたが返金をさせた話

こんにちは、よっしです。

最近の大学ではマルチ商法やネットビジネスの詐欺によって騙されることが多くて注意喚起がされています。

大学生は社会経験がないためあまり釣り文句に乗ってしまって騙されることがよくあるそうです。

 

実際に僕もネットビジネスのマルチ商法によって詐欺にあってお金を失って辛い経験をしました。

 

現在はそのおかげで詐欺には合わないようになったので、無駄ではないと思っていますが

今回の記事では、僕が実際にツイッターで勧誘された事例の元に詐欺師がどうやって勧誘をするのか説明していきます。

 

Twitterを見ていたらDMが来ていたので確認したところ

自称学生起業家からメッセージが来ていました。

そのメッセージの内容がこちら

このような大学生でなおかつWEBマーケティング(ネットビジネス)と評して

自分のような若い世代の人にDMでいきなりメッセージを送ってきます。

 

いきなりフォローをしてきて興味も何もないのに

こうしたお話をしたいなどと伝えてくるのです。

今回はこうしたTwitterに潜む自称起業家の実情についてお話をしていきます。

 

実際にこの人には会えるのか?

Twitterに潜む自称起業家はメッセージを通して

お話をしたい、ビジネスを教えると言ってくるのですが次にラインに誘導してきます。

 

そのラインから直接会おうと日程を調節をしてアポ取りをしてくるのです。

新宿などのカフェに誘導を行ってバイナリ―、アフィリエイトなどの

教材やコンサルティングを売り込んできます。

 

都内のルノアールやサンマルクカフェはネットワーカーの巣窟になっています。

席を見渡すと絶対に紙とペンを持ったスーツの人が勧誘をしている光景には慣れてしまいました。

そういう人を見ると「可哀想だなー。騙されなきゃいいな」と思ってしまいます。

 

本当に価値のあるシステムやコンテンツを提供しているのなら良いとは思いますが

大抵は詐欺まがいが多いので気を付けた方が良いです。

 

本人が稼いでいないにも関わらず商品の紹介やコンサルティングを売り込んでくる

その紹介された人は、また別の人に同じ商品を紹介して売り込むという

いわば、ねずみ講の形式だという事です。

 

Twitterでは、おいしそうな食べ物や仲間と過ごして充実しているツイートをしていて

凄い稼いでいそうだと思われがちですが

そういった写真はインスタグラムから引用された物が多く

本当はそんな遊べる資金を所持していません。

 

こうしたブランディングをする人が大半なので差別化が図ることはできませんよね。

稼いだ報酬画像を公開しているなら信憑性がありますが

見極めが難しいのが率直な意見です。

 

実際に僕がTwitterで勧誘された実体験をお話をしていきます。

僕が大学2年生の時期は、ネットビジネスの存在も知らず周りにビジネスも行っている人は全くいませんでした。

良くも悪くも普通にバイトをしてお金を稼いで、実家から支援をしてもらっている友達が多かったということです。

 

なのでマルチや自称起業家の手口も知らなかったのです。

ある日、ツイッターのDMに

「無料でビジネスで月20万円以上の稼ぎ方を教える」

といった内容のメッセージが来たのです。

 

その人のTwitterを見るとどうやら同じ大学の生徒でインターネットを活用したビジネスを行って

美味しそうな食べ物や私生活で充実しているツイートを多くしていました。

同じ大学なら信用できそうだなと思ってフォローを返すことにしたのが間違いでしたね。

 

ビジネスやマルチ商法について何の知識もない当時の僕は

「面白そう」

と思ってメッセージを返してラインを交換をしてしまいました。

 

そのラインを通して電話をしてから直接会って説明を行ってもらうことになりました。

 

会ったのは駅の近くのモスバーガーで年は僕と同い年で

違う学部の人だったのですが恰好や仕草をみると本当にこの人がお金を稼いでいるのかが不安を感じざるを得ません。

 

ノートとペンを通してプレゼンを聞くと

・スマートフォンを使ったアフィリエイトで月30万円は楽勝
・学歴、性別、年齢に関係なく再現性がある
・秘匿性の高いノウハウだから詳しい話は契約をしてから
・初期費用はコンサルを含めて15万円(分割払いはあり)

という内容でした。

 

この内容を聞くとTwitterでフォロワーを集めてラインやカカオに誘導を行う

出会い系アフィリエイトだと思いましたが

ずばり、その通りでハッピーメールやワクワクメールをTwitterで勧誘してきた人に登録させるというノウハウでしたね。

 

出会い系アフィリエイトは、単価が4000円から5000円と高いのですが

Twitterで異性にモテると偽るアカウントを構築して

「今日もめっちゃ女に会ってきた」

「日々充実してめっちゃ楽しいと」

という偽りのブランディングをしてツイッターのでDMからラインに勧誘をするものでした。

 

人を騙してまでお金を得ようとするのは僕としては考えられませんでした。

コンサルのグループラインがありましたが

再現性の無いノウハウと適当なサポートせいで

連日返金して欲しいという人が多くてグループラインが荒れている状況でした。

 

僕もこれ以上は、ここのグループにいても学ぶ価値は無いと判断して

グループラインを抜けてコンサルティングを辞めたのです。

そして勧誘してきた人のラインに「返金をしなければ学校に通報するぞ」というメッセージを送って電話をしましたが

全く対応してもらえず無視されたので学校の教務課に通報をしました。

 

その電話の音声を録音しておいて、詐欺の証拠を叩きつけることによって

学校からそいつを呼び出してもらって返金させることに成功したのです。

 

ですから自称大学生のネットビジネスのコンサルを受けるときは

住所、電話番号、出身大学、特定取引商法

などの個人情報を聞き出すと良いでしょう。

契約するときにも録音をしておくことでいざとなった時にサービスの提供の裏側をつくことができます。

 

その自称学生起業家に大学においてたまに大学で遭遇することがありますがビビられて逃げられています(笑)

恐らく僕自身が相手に怖がられているのでしょう。

 

Twitterには、こうした価値のないサポートやコンサルティングを行っている

自称起業家がたくさんいるのが事実です。

甘い言葉に騙されないように心がけて過ごしてくださいね。

 

そういった実績もないような人と直接会ってビジネスを習うよりは

ブログやメルマガなどのメディアを用いて情報発信をしている人や実績がある人に習った方が結果が出る確率が高いです。

ある程度のリテラシーや能力は保証することができますから、一定水準以上のサービスを受けることができます、

 

その点を意識して頂けたらと思います。


僕は無料メルマガを発行しています。

こちらのメルマガでは、僕がこれまで100万円以上

自己投資を行ってきた情報や体験を無料で公開しています。

僕の経験を綴った電子書籍も用意しているので、是非登録をお願いします。

プレゼント付き無料メルマガ

 

 

よっし限定メルマガ

関連キーワード
情報業界, 投資, 日常の関連記事
  • THE LEGEND(ザレジェンド)北野正は稼げない?徹底レビュー
  • Numberプロジェクトの投資システムは本当に稼げるのか?検証レビュー
  • Project「F」プロジェクトエフ(萩原亮)は稼げるのか?徹底レビュー
  • money born system
    Twin Project (伊藤かずや)は稼げるのか?徹底レビュー
  • Bitpicker ビットピッカー(麦野亜輝子)は本当に稼げるのか?検証レビュー
  • 【THE SCURITY BANK】 池田正之の評判は?詐欺の可能性を検証レビュー
おすすめの記事