いつか別れる。でもそれは今日ではない。実体験を踏まえてレビュー

こんにちは、よっしです。

今回は、Fさんの「いつか別れる。でもそれは今日ではない」

という本を僕の実体験を踏まえて書いていきます。

 

「いつか別れる。でもそれは今日ではない」は

僕がつい最近、手にして心を打たれた本です。

 

筆者のFさんは、ツイッターで恋愛系のアカウントを運営している人なのですが

そのTwitterに書かれていることが心を揺さぶるような恋愛の格言を呟いています。

 

僕自信もFさんフォローをしています。

 

まさかこの本が僕を買える本になるとは夢にも思いませんでした。

彼女と別れて傷心していたところ

書店でこの本を見かけて思わず購入して一気読みをしました。

 

内容は恋愛に関するFさんの視点が練りこまれていて非常に面白いです。

 

ここから僕のお話になります。

 

 

先日、私は彼女と別れました。

別れた原因を率直に申し上げますと

彼女が他の男と浮気をしていたことです。

 

現在、私は本当に悲しくて仕方ありません。

まだ僕は大学4年生ですが、このまま結婚できれば良いな

と心の底から思っていました。これまで僕は、彼女のために尽くしてきたつもりです。

 

就職活動中は、彼女の将来の悩みを電話で聞いたり

教育実習期間中でも時間が忙しい中、時間を取ってメールやラインをしてきました。

まさか、その教育実習期間で高校からの同級生と浮気をされているとは

夢にも思わなかったというのが正直なところです。

 

そもそも教育実習は21日間、母校で勉強を教えるもので

高校からの知り合いだったり友達と苦楽を共にするものです。

 

睡眠時間が3時間を切るのは当たり前なのです。

どうして、そんなに寝れないのかというと

教育実習では、先生に授業で行う内容を予め提出すること

時期が体育祭や合唱コンクールと被っていたこと

などが挙げられます。

 

忙しいのか送ったLINEが4日間未読状態の時がありました。

「なんで既読がつかないのか」

「ケータイも開けないほど忙しいのか」

と思い僕自身も不安で仕方なかったです。

 

5日目になってようやく既読が付いて少し安心しました。

それからの3週間は忙しいことを考慮して

ラインの頻度を抑えて接していました。

 

自分自身も不安で苦しみながらも

友達に話を聞いてもらったり悩みを相談して何とか精神的安定を図っていた状況です。

ようやく教育実習期間が終わって

電話をしてご飯に誘いましたが、

「就活で忙しいからまだ予定が分からない
それと実習先に行かなければならない」

と言われました。

 

もう3週間も会っていないので寂しくて仕方がなかったのですが

気持ちを抑えて我慢をしていた状況です。

 

そんな時に彼女のラインとTwitterのプロフィール画像が水族館を背景に後ろ姿で

取られている写真に変化していました。

 

僕自身は、彼女と水族館に行ったことは1度もありませんし

女友達と水族館は行く人もいらっしゃるとは思いますが

自分としては水族館自体がカップルで行く場所だと捉えています。

 

その時から僕は、別の男の気配を感じていました。

いつものlineがそっけなくなり、次第に返信時間も遅くなっているのです。

 

そして先日、3週間ぶりに彼女に会う事になりました。

お酒とご飯を食べながら教育実習や就職活動、雑談などをしていましたが

彼女の様子がいつもと違うのです。

 

首の根元にキスマークのようなあざがありましたし

僕がプレゼントしたネックレスも身に付けていません。

これはもしやと思って

「ようちゃんもしかして他の男と会ってる?」

と勇気を振り絞って聞きました。

 

すると彼女は

「実は他の男ができた」

と言われました。

 

僕としては、予想はしていましたが想像以上に驚きを隠せませんでした。

話を詳しく聞くと

その男は教育実習期間を一緒に友をした高校からの知り合いだそうです。

 

教育実習期間は、恋人との距離が遠くなると聞いた事がありますが

僕の周りの友人にも恋人に浮気や乗り換えられたりするとは

まさか自分が浮気をされているとは思いませんでした。

 

キスマークも首元に付いていますし既に一線は超えたのでしょう。

彼女は泣きながら僕に謝りましたが

僕はその時点で別れる決意を固めました。

 

今まで自分に付き合ってくれていたこと

たくさんの思い出をくれたこと

彼女には、本当に心から感謝しています。

 

でも、彼女と付き合っても

浮気をされている時点で裏切られた気持ちの方が大きかったですし

正直、悲しくて仕方がありません。

 

その後のlineで謝られましたが

ブロックをされたのでしょうか、メッセージを送っても未だに返ってこないです。

 

「これでもう終わったのか、さっきまで会っていたのに」

正直、後悔の方が大きかったのかもしれません。

 

今、思うと彼女とやり直したいという気持ちの方が強いです。

自分が彼女を支えきれなかったのも悪いですし

もっと彼女と思い出を作って過ごしていきたいです。

 

それくらい彼女の事が本気で好きでした。

今でも彼女の事が本当に好きです。

 

もっと男として成長をして、もっと社会的に成功をして

彼女の事を迎えにいきます。

 

そのために僕は努力をし続けます。

これから先、他の女の子と恋愛をすることがあって

彼女のことは、それほど気にすることなくこともあるかもしれません。

 

でも、これまでの人生の中で一番本気で好きだった人の事は忘れないように

胸にしまいたいと思います。

 

「町に出かけるとあったりしないかなあ」

と心のどこかで期待をしています。

 

これを糧にして僕はもっと成長をしていくと断言します。

 

本には、

「人はいつ別れるか分からない卒業式は唯一お別れを言える大切な行事」

といった表現がありますが

僕は彼女と別れを直接伝えただけよかったのだと思うようにします。

 

人生は出会いと別れの連続であるので

今日会っている人が明日、また会えるかなんて保証はありません。

 

もしその人が交通事故にあうかもしれませんし

自分の身に何が起こるのかもわかりません。

 

なので僕はこれから関わってくれる人、全てに感謝をして過ごしていきます。

もう後悔はしたくありません。

 

自分が今思ったことを一気に書いたので

よく分からないかもしれませんが最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

よっしって誰?

現役大学生WEBマーケッターとして月収1000万円を達成しました。

よっしの詳しいプロフィール

報酬画像の一部です

初心者が0→1を達成する最適な教材

Amazon上位ランキングの電子書籍をメルマガ内で無料プレゼント

LINE@の追加はこちらから(特別プレゼント付き)

人気記事をまとめました

Twitter

ブログランキング応援お願いします