「神話の法則」とは?「進撃の巨人」を例に分かりやすく解説しました

こんにちは、よっしです。

僕は文章を書くことが仕事なのでライティングは徹底的に勉強しています。

 

ライティングは奥が深くコピーライティングを通して人間の行動経済学を学んでおり

そこから心理学、歴史に派生をして学習しているのですが突き詰めれば突きつけるほど学びがあります。

 

最近では、新田祐士さんのstorywritingmasterclubを購入して

ストーリーテリングについての理解を深めています。

参考記事 新田祐士さんのStorywritingMasterClubを買ってみた結果

 

ストーリーテリングは、人が行動するような法則や人間の心理を研究するので本当に面白いです。

物語を製作する際の裏側についても考えるようになりますから。

 

僕は、漫画や映画が大好きで暇があればアマゾンプライムやキンドルで本を読み込んでいます。

感動する映画や漫画を見ると「どうやって作り込んでいるのか?」

気になってしまうことはありませんか?

 

実は映画や漫画、アニメ全てのコンテンツは「神話の法則(ヒーローズジャーニー)」に沿って構成されているのです。

 

神話の法則(ヒーローズジャーニー)って何?

 

神話の法則とは、人間が物語を読んで感動を覚えるストーリーの構成を指します。

あの有名な映画や漫画であるワンピース、ハリーポッター、アイアンマン

これら全ての物語が神話の法則で作られているということです。

僕たちが日頃見ているドラマも漫画もアニメも実は一定のストーリにおける型を持っています。

 

物語の細かい舞台、演出、登場人物が違うだけで本質的なストーリーの構成は同じだということです。

僕は、神話の法則を学んでこれまで面白いと思った作品を見ると確かに一定の型があると感じました。

 

神話の法則はこのような構成で作られています。

1日常の世界

2.冒険への誘い

3.冒険の拒絶

4.仲間、師匠との出会い

5.試練を乗り越える

6.敵との戦い・仲間との出会い

7.さらなる試練

9.報酬

10.帰路

11.復活

12.帰還

引用元 神話の法則

 

普段僕たちがみている作品を

「どうせ神話の法則に沿って作られてるんでしょ」

という視点で作品を見てもやっぱり感動や面白いと感じてしまうんですよね。

 

神話の法則を知って僕は、正直ワクワクしました。

だってこれを使いこなせれば作家と同じようなストーリーが書けると同じことですからね。

 

作家とも言わなくても文章を書く仕事をできるようになります。

僕のようなブログを使った情報発信者にとってもこれからブログを始める人にとってもストーリーを学ぶことは有益だということです。

 

神話の法則を使えば人の感情を動かすことができる=商品を買ってもらえる

この方式が当てはまります。

 

人は感情で物を買うわけですから感情を動かすことができれば

商品を買うことも自分のことをファンになってもらうことも可能です。

神話の法則はある一定の型があるので、理解して使いこなすことができれば

どんなジャンルの商品においても応用することができるのです。

 

例えばセールスレターで、自分自身のこれまでの苦労した経歴や成功までのストーリーを

神話の法則によって述べることで信頼度が高くなります。

ストーリーがあることでその商品や人に対する付加価値が生まれるのです。

その商品の背景を理解することで価値が高くなります。

 

実際にストーリーを使って「まんじゅう」を紹介する際の文章を簡単に作成してみました。

「この焼きまんじゅうは、大正時代から130年以上語り継がれている伝統の味です
第2次世界大戦の影響でつぶれそうになったことがありますが

様々な試練を乗り越えて、こうして代替受け継ぐことができました。

このまんじゅうには130年以上の伝統の味、先人たちの努力が詰まっているのです。

私たちの努力の結晶を受け取って130年の歴史を味わってください」

 

上記の文章は一例ですが少なからず興味を持っててくれた人もいると思います。
ストーリーテリング、神話の法則は何にでも応用できるということです。

このストーリーを使ってただの財布をヤフオクで3万円以上で販売する猛者もいるくらいです。

これから情報発信や文章を書く人にはぜひ理解して使いこなせるようになって欲しいのです。

 

ストーリーを付けることで人々は値段以上の価値を感じるようになります。
現代の世の中では、機能的価値は満たされているので
差別化を図るためには、感情的価値を訴える必要があるのです。

 

進撃の巨人から神話の法則(ヒーローズジャーニー)

 

日常

壁の中で平和に暮らしていたエレン、ミカサ、アルミン。

エレンはいつか壁の外に出て自由になりたいと思っていた。

特に不便をする事なく家族やミカサ、アルミンと充実した生活を過ごしていた。

 

突然の変化
ある日突然60メートルを超える超大型巨人が襲来をした。

壁を壊したせいで母が死に、大切な街が壊された。

故郷は圧倒いう間に巨人に侵略されてしまった。

 

そこでエレンは巨人を駆逐して街を取り戻すと復讐心を持つ。

そのために巨人を駆逐する舞台である調査兵団に入ることを希望する

 

仲間との出会い

エレン、ミカサ、アルミンは調査兵団に入って訓練に明け暮れた。

無事に調査兵団に入ることができたエレンは仲間と巨人を駆逐することを誓う

ジャンやサシャなどの新しい仲間もできる

 

第一の試練
しかし、また超大型巨人の襲来によって壁が破壊されてしまう

エレンの頭には過去に自分の街が巨人によって侵略されたトラウマが頭によぎる

さっそく出兵をするが巨人によって仲間が殺され
アルミンを助けるために自身も巨人に食べられてしまう

ミカサも大ピンチに陥る

 

試練を乗り越える

そして自身は巨人化能力があることがわかったエレンは巨人化をして仲間を救う

仲間に敵だと疑われることもあったが巨人の力を利用して壁を防ぐことに成功する

多大な犠牲があったが自身の力をみんなのために使えると確信できたエレンであった。

 

さらなる試練

兵士長であるリヴァイをはじめとするオルト、ペルラなどの理想的な仲間ができる。

最初はコミュニケーションが上手く取れなかったが徐々に仲良くなっていった。
しかし彼らも女型の巨人によって殺されてしまう

自身も女型の巨人に連れ去られてしまう

 

試練を乗り越える

女型の巨人がアニであることを突き止めて

女形を捕獲することに成功した。

ただし戦力であるリヴァイが足を怪我してしまう。

 

といった形で進撃の巨人のストーリーが構成されています。

取り上げた文章は進撃の巨人アニメの第1パートの内容です。

 

まだまだ進撃の巨人は続いているので興味がある方は読んでみてくださいね。

本当に面白いですから。

ただし実写映画化は個人的には微妙です笑

まさに大ヒット作品である進撃の巨人も神話の法則どおりにストーリーが作られていますね

僕たちも神話の法則を活かせれば反応の取れるコンテンツを作成することができます。

 

最後に

セールスレターや自己紹介、他人をプロデュースする際など何でも発展できるので

今回を機会に勉強してもらえると嬉しいです。

個人的にはコピーライティングを勉強しすぎて

ついつい煽ってしまうような文章を書くよりも神話の法則のようなストーリーを学ぶことが効果的だと思います。

 

コピーライティングは、間違った使い方をしている人が多いですが

それよりも面白い惹きつけるような文章を書けるようになった方が結果が出やすくなるでしょう。

 

今回の記事は以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございました。


ご購読頂きありがとうございます

当ブログ限定の無料メルマガを発行しております。

表ではお話できないような

有料級のお話をメルマガでさせて頂いております。

僕のメルマガに登録してもらえれば

・利益率ほぼ100%の理想的なビジネスモデルの全貌とは?

・圧倒的な結果を出すために必要なたった1つのマインドセットとは?

・ただの大学生が6ヶ月で100万円を達成した方法

・寝ていても遊んでいても勝手に口座にお金が振り込まれる仕組みの作り方について

・タイムリーな儲かる商品を知りたい。

・フリマアプリで100万円以上稼ぐ方法とは?

・競合さえも利益に変えてしまう驚愕の転売手法とは?

・ビジネスで結果が出る人とうまくいかない人の決定的な違いとは?

上記した内容をメルマガでお届けします。

さらにメルマガ読者限定で特別プレゼントを用意しているので楽しみにして下さいね。

メルマガ登録はこちらからお願いします

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

よっしって誰?

現役大学生WEBマーケッターとして月収1000万円を達成しました。

よっしの詳しいプロフィール

報酬画像の一部です

初心者が0→1を達成する最適な教材

Amazon上位ランキングの電子書籍をメルマガ内で無料プレゼント

LINE@の追加はこちらから(特別プレゼント付き)

人気記事をまとめました

Twitter

ブログランキング応援お願いします