DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)を理解して自動収入を手に入れよう

こんにちは、よっしです。

僕は大学生にして転売、アフィリエイト、情報発信、投資など

様々な分野のビジネスを取り組みかつ

最近では、法人に対してウェブマーケティングのコンサルを始めており事業を拡大しています。

 

コンサル生や読者の方からこのような質問をされます。

「よっしさんって何個もビジネスをやって忙しくないんですか」

「どうやったらそんなにスケジュールをこなすことができますか」

 

確かに客観的にみると僕は忙しそうに見えるかもしれませんが

自分としては時間的にそんなに余裕がないとは思っていません。

それは、事業の一つ一つを仕組み化しているからです、

例えば、この情報発信ブログでは月200万円以上の安定収入を得ています。

 

月に更新する記事は3日に1回あればいい方です。

毎日に何記事も書いているブロガーやアフィリエイターをする

「そんなに作業をしていないのに稼げている」と不思議に思われるかもしれません。

 

じゃあどうして僕は、これほど労力対効果が高いのかというと

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)を取り入れてビジネスに取り組んでいるからです。

今回の記事では、DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)について詳しく触れていきます。

 

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)って何?

 

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)を簡単に表すと

「見込み客の反応を取って教育をしながら商品を販売する」

一連のマーケティングのことを指します。

 

「集客、教育、販売」

商品を販売するための一連の流れをステップメールで自動化をするということです。

 

DRMのイメージがいまいち掴めないという方もいらっしゃると思いますので、具体例を用いて説明をします。

例えば、現状でぽっちゃり体系で痩せたいと思い悩んでいる人がいるとします。

 

痩せたい願望がある人は、ダイエット商品や痩せる方法について興味を抱くのです。

そんな痩せたいという願望にある人は、痩せてから得られる外見が良くなる、モテるようになる

という理想の未来を叶えたいと思っています。

 

ターゲットをリサーチしてダイエット用の情報発信用のブログを作って

「痩せて理想の未来を叶えたい人はこちら」

「痩せる秘訣をあなたに教えます」

このような文章でメルマガのメリットを示して登録をしてもらいます。

 

ステップメールを使うことで一定の時刻に設定をすると

自動でメルマガを配信してくれる。

つまり、集客、教育、販売といった一連の流れを自動で行います。

 

しっかりと読者にとって為になる勉強になる情報を発信することで信頼を抱いてくれるわけですから

自分のファンになった人に対して商品を紹介したり自分のコンサルを購入する可能性が高くなるということです。

 

考えてみればわかるのですが、見知らぬ人からいきなりセールスをされても

怪しいと思って断ってしまいますよね。

道端で話しかけられていきなり商品を買おうと言われても多くの人は購入しません。

 

もしある程度信頼をしていて知り合ってからの期間が長い人だったら

話を聞いてあげるくらいはするかもしれませんが。

 

僕の場合は、大好きな作家さんがいるのですが

その作家さんの作品が載っている雑誌や本だったら買ってしまいます笑

中身とは関係なしに「その作家さんだから購入をする」というのがポイントです。

つまり僕はその作家さんに対して信頼を抱いているわけです。

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)を学ぶ具体的なメリットについて

 

・時間対効果が高い

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)のメリットは

読者との信頼を構築しながら商品を販売していけるので自動収益が生まれやすいということです。

 

僕は、メルマガを発行してDRMを行なって収益を得ていますが

DRM無しにビジネスを行うことは考えられません。

 

しかも仕組みを作ってしまえば自動行ってもいいほど手間がかからずお金を稼ぐことができます。

実際に僕は、全く仕事をしていないときでも売れる仕組みを作っているので

寝ていても、遊んでいても、出かけていてもスマホを見たら

1万円以上の商品が売れていることなんてざらにあります。

 

他の業種にも取り入れることができる

もしブログだけでビジネスをすることになったらせっかく集まった

アクセスを取りこぼすことになってしまいます。

また信頼関係を構築する手段がないわけですから、収益は落ちると思います。

 

もし僕がブロガーになったらまずメルマガを発行してアクセスを取りこぼさないようにするでしょう。

そしてブログや日常生活をまとめた電子書籍を販売して収入を増やしていきます。

彼らは、アクセスが一日何十万PVもありますがメルマガを発行している人はほとんどいません。

 

僕がブロガーにコンサルになったらメルマガを発行することをアドバイスします。

そしてnoteやアマゾンでコンテンツを販売することでアドセンスと二重取りで収益を得られるようになるのです。

 

このようにDRMを学ぶことで応用が効きます。

実際に僕は個人だけではなく、法人に対してもコンサルを行なっていますが

DRMができるだけで重宝される人材になるのです。

 

・コストパフォーマンスがめちゃくちゃ良い

僕がダイレクトレスポンスマーケティングを実践している上で

必要な機能としてはメルマガを配信するスタンドとブログのサーバー、ドメイン代くらいです。

ブログに関してはドメインは年間で1600円程度、サーバー代に関しても1000円ほどしかかかりません。

 

メルマガに関しては僕は月々6400円マイスピーのパーソナルプランをを使っています。

これを高いか安いかと思うのは、人次第ですが僕はめっちゃ安いと思います。

だってたった1万円以下の投資で月々100万円以上の収入が手に入るわけですからね。

費用対効果で考えると数十倍、100倍といった世界です。

 

飲食店や雑貨店などの店舗型ビジネスでは、人件費、食事代、土地代

銀行の融資の返済などを踏まえると数千万円以上は軽くかかります。

それに比べてメルマガとブログだけで月1万円未満でできることを考えるとコストパフォーマンス最高ですよね。

 

またDRMは、お客さんを集めればいいわけです集客先はYouTube、ツイッターでも大丈夫です。

いろんなビジネスモデルを見てきましたがDRMほど、コストパフォーマンスの良いビジネスモデルは存在しません。

 

リピーターになってくれる可能性が高い

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)を取り入れることでリピーターが増えます。

ステップメールで信頼関係を構築して商品やコンサルを販売して

その購入者が満足をしてくれたら別の商品を紹介した時にも購入してくれる可能性が高いです。

 

ようするにリピーターになってもらえるということですね。

実際に僕のお客さんには、商品や企画を紹介するごとに参加をして

僕に対して100万円以上払ってくれる人もいます。

 

一度売ってほったからしにするのではなくて、さらに信頼関係を強めるために有益な情報を提供することが必要です。

 

「適当な特典をつけて一回買ってくれたら満足。」

巷のアフィリエイターは、このような適当な人が多いわけですが

本当にもったいないと思います。

 

しっかり価値提供を前提にサポートや中身が充実したコンテンツを

提供することで長期的な付き合いをすることができるからです。

 

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)で長期的に稼ぎ続けるには 

 

ネットビジネス系の情報発信をしている人って月100万円、

200万円以上稼いだといっている人が多いですよね。

そのような莫大な金額を稼いでいる人は例外なく顧客リストを取得してDRMを行なっています。

 

DRMを通して商品を紹介したり独自企画のプロモーションを行うということです。

僕の知り合いは、1回のプロモーションにつき2000万円以上の金額を稼ぎ出す人がいます。

その仕組みはシンプルでメルマガ内で動画の企画の概要を動画で毎日説明をして

お客さんに企画に興味をもらって販売するということです。

 

当日にセールスレターを紹介してメール1通で2000万円といっても過言ではありません。

「メール1通で100万、200万稼げる」

と言っている人がいますが、ようするにメルマガで信頼関係を構築した上で

大金を稼げるということです。

 

全く自分のことも知らない興味のない人に対して紹介をしても意味はありませんからね。

1000人メルマガ読者がいるとして価格は1万円購入率が10パーセントの商品を紹介すると

1000×1万円×0.1=100万円

このような計算が実際に可能になるということです。

 

月100万円くらいの仕組みだったら文才、経験に関係なくできるので安心してくださいね。

情報商材アフィリエイトと組み合わせることで月収100万円を自動的に稼ぐ仕組みを作ることができます。

情報商材アフィリエイトで月100万円以上稼ぐ講義

 

長期的に収益を稼ぐためには、お客さんと良好な関係を築くことが必要です。

この考えができていないがために、一時期だけ稼げていてもリピーターがいないから

常に新規顧客を集め続ける人がいます。

 

いつもお世話になっている起業家の方が所属をしていたコミュニティでは

セールスまでの段階では、立派な信念に共感して入ったにも関わらず

サポートがずさん過ぎてもう二度と関わりたくないと言っていました。

 

スカイプで音声を申し込んだのにも関わらず返信が来るまでに最低2日は

かかってダルそうに音声通話をしていたそうです。

そのコミュニティでは、翌年の継続者は0で誰一人満足していなったということです。

 

このような自体にならないためにも常に読者のことを考えて良質な情報を発信して

読者の考えや悩みに向き合うことを意識して過ごしています。

 

僕のライン@やメールに対して連絡をしてくれた方は

「よっしさんは返信が早い」

「ちゃんと丁寧に返信をしてくれて安心しました」

と言ってくれています。

 

この点を意識してビジネスをできていれば新規顧客開拓に追われることなく

リピーターだけで生活をすることができます。

「お客さんが満足をして、自分もお金が稼げる」

という理想的な関係を築けるということです。

 

昔から顧客の大切さを表している一つのエピソードがあります。

江戸時代では、今のようなインターネットのクラウド上で

顧客リストを管理できるシステムはなく本や手書きの書類にまとめて管理していました。

 

商売をしている人の家で火事が起きました。

その家は、商売をしており妻や奥さんが寝ていたところを無視して

お客さんの連絡先が入った顧客名簿を真っ先に抱えて逃げたというエピソードがあります。

 

奥さんや子供を無視してまで顧客名簿を取りに行くって凄いですよね笑

それくらい顧客名簿が大事だってことです。

顧客名簿さえあれば、お客さんに対して連絡を取れるので何回でもビジネスをやり直すことができます。

 

僕の媒体が消えたとしてもライン@、メルマガで顧客リストを取っているので何回でも復活が可能です。

プラットフォームに依存せずに自分の力で稼げるということです。

 

DRMを取り入れることでスムーズにビジネスを展開することができます。

これは転売アフィリエイト、情報発信においても共通して言えることです。

 

例えば、転売ビジネスにおいても商品を買ってくれた人に対してメッセージでメルマガやライン@の

案内をしてお得かつ新しい商品の情報を送ることでリピーターになってくれます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

こちらの企画でDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)を本格的に学ぶことができます。

アフィリエイトで8年に渡って「億」という金額を稼ぎ出し

月100万円以上稼ぐアフィリエイターを量産している師匠と僕がタッグを組んで

コンサルティングを行う特別企画になっています。

 

詳細はこちらから

【特別企画】「億」を稼ぐ師匠から受け継いだDRM×アフィリエイト自動化戦略をあなたへ


ご購読頂きありがとうございます

当ブログ限定の無料メルマガを発行しております。

表ではお話できないような

有料級のお話をメルマガでさせて頂いております。

僕のメルマガに登録してもらえれば

・利益率ほぼ100%の理想的なビジネスモデルの全貌とは?

・圧倒的な結果を出すために必要なたった1つのマインドセットとは?

・ただの大学生が6ヶ月で100万円を達成した方法

・寝ていても遊んでいても勝手に口座にお金が振り込まれる仕組みの作り方について

・タイムリーな儲かる商品を知りたい。

・フリマアプリで100万円以上稼ぐ方法とは?

・競合さえも利益に変えてしまう驚愕の転売手法とは?

・ビジネスで結果が出る人とうまくいかない人の決定的な違いとは?

上記した内容をメルマガでお届けします。

さらにメルマガ読者限定で特別プレゼントを用意しているので楽しみにして下さいね。

メルマガ登録はこちらからお願いします

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

よっしって誰?

現役大学生WEBマーケッターとして月収1000万円を達成しました。

よっしの詳しいプロフィール

報酬画像の一部です

初心者が0→1を達成する最適な教材

Amazon上位ランキングの電子書籍をメルマガ内で無料プレゼント

LINE@の追加はこちらから(特別プレゼント付き)

人気記事をまとめました

Twitter

ブログランキング応援お願いします