メルカリの配送業者をまとめて公開

あなたはメルカリで商品が売れた時、できる限り安い送料で送りたいですよね?

メルカリのシステム上、売り上げから送料が天引きされるので、どうにかして送料を抑えたいですよね。

 

しかし配送の方法が結構いっぱいあって迷いがちです。初めてならば特に迷ってしまうものですよね。

さらに、配送業者によっては荷物の追跡ができないものがあったり、コンビニでは受け付けてくれないものもあったりします。

そこで今回は、どの配送業者が安く送れて、便利なのか。そして注意点もお話ししたいと思います。

メルカリと契約している運送業者

メルカリは運送業者と契約を結んでいます。その為、普通の送り方をするより配送料が安いです。

結構値段が下がっていて、会社によっては4割引きくらいはされています。

メルカリと契約を結んでいる会社は2つあり、

  • ヤマト運輸
  • 日本郵便

この2社です。『ヤマト運輸』が3種類、『日本郵便』が6種類の配送方法を取っています。

 

この配送方法の違いを詳しく知っておかないと、送料で結構差が出てきますので気をつけてください。

ではそれぞれの配送方法についてお話ししますね!

 

・ヤマト運輸

まずヤマト運輸から説明します。長いのでここからは「ヤマト」と省略しますね!

ヤマトで扱っている配送方法は

  • ネコポス
  • コンパクト宅急便
  • 宅急便

この3つです。

 

ネコポスは『ポストに投函する』配達で、それ以外が基本的に手渡しの配達になります。それぞれの配送方法には規定のサイズがあり、それを超えてしまうとより高い方の配達方法で届けられます。

ちなみに安さの順は、ネコポス<コンパクト宅急便<宅急便 となっています。この上にヤマト便というものがあるのですが、滅多に使うことは無いですしメルカリで使うとしたらタイヤを4本送る時くらいですのであまり気にしなくて大丈夫です。

 

さて、ネコポスはポストに投函するので『ドアポストにすんなり入るサイズ』出なければなりません。ネコポスのお値段は195円です

具体的な数字にすると、『厚さ2.5cmでA4サイズ以内』のものでないと受付できません。それ以上だとコンパクトにせざるを得ません。

 

さて、コンパクト宅急便は専用のボックスがあります。

専用のボックスは2種類あり、『封筒タイプ』と『ボックスタイプ』があります。どちらも65円です。

このコンパクト宅急便は専用ボックスに『入っていれば』送れます。なので、多少膨らんでも送ることができます。

 

箱が閉まらない位のものを入れると流石に送れません

常識の範囲内で「大丈夫であろう」と言うくらいのものにしましょう。コンパクトのお値段は380円です。

 

さて、最後に宅急便についてですね。宅急便には6つのサイズがあります

6080100120140160の6つです。それぞれ、「600円、700円、900円、1000円、1200円、1500円」です。

この数字は『縦、横、高さの長さの合計』です。

例えば、縦30cm、横10cm、高さ15cmの箱に荷物を入れると、3辺の合計が55cmとなりサイズが60となります。

 

そして、重さによってもサイズが変わってきます。2kgまでなら60サイズ、2〜5kgまでなら80サイズ、それ以降は5kgずつでサイズが変わっていきます。

 

なので、先ほどの例でも重さが12kgあると120サイズになります。

基本的にこのサイズの規定は他のものでも使えます。なので覚えておくといいでしょう!

・日本郵便

日本郵便、つまり郵便局で取り扱っているものは6種類あります。

    この6つです。ちょっと多いですよね…。ですが、大まかに2つに分けることができます。

    ゆうメール
    ゆうパック
    ゆうパケット
    レターパック
    クリックポスト
    ミニレター

    ゆうメール、レターパック、ミニレターネコポスに相当し、ゆうパック、ゆうパケット、クリックポスト宅急便に相当します。

    ミニレター

    ミニレターは書類以外は送れません。代わりに、25g以下だと65円と言う安さで送れます。25g以上になると定形外料金になりますが、それでも非常に安いです。

    レターパック

    レターパックは専用の封筒があります。どちらかというとコンパクト宅急便に相当しますね。

    レターパック専用の封筒は2種類あり、『レターパックライト』と『レターパックプラス』と言うものになっています。

     

    ライトもプラスも『A4サイズで4kg以内』というサイズ規定があるのですが、ライトの方は更に『厚さ3cm以内』と言う規定も追加されます。

    お値段は当然ですがライトの方がお安く、360円です。プラスの方も510円と150円くらいしか差がありません。

     

    スウェットとかジーパンみたいなものならばコンパクトよりレターパックの方が送りやすく、送料もお安くなると思うので是非活用してみてくださいね!

    ゆうメール

    ゆうメールは、『長辺34cm、短辺25cm、厚さ3cm、重さ1kg』以内のものを封筒に入れて送る手段です。

    サイズは4つあり、基本的に重さで変わります。150g以下、150〜250g、250〜500g、500g〜1kg。この4つです。

     

    それぞれで値段が変わってきます。が、正直なところ『ネコポスで全部まかなえる』のであまり使う事はないです。

    ゆうパケット

    ゆうパケットもコンパクト宅急便と同じようなものです。

    厚さによって値段が変わりますが、ほとんどゆうメールと同じような規定です。

    ただ、これもコンパクト宅急便で代用できるので使う機会はあまりないかと思います。

     

    念のため、参考に日本郵便のホームページへのリンクを載せておきます。そちらでは詳しく図解されていますのでご参照ください。

    クリックポストの詳細ページ

    ゆうパック

    ゆうパックはヤマトの宅急便とほぼ同じです。ただ、ゆうパックは60〜100サイズまでしか扱っておらず、代わりに重さの上限が25kgまでになっています。

     

    料金は60サイズが600円、80サイズが700円、100サイズが900円です。

    クリックポスト

    最後にクリックポストですね。クリックポストはyahoo!IDがあれば『全国一律で185円で送れる』便利なものです。

    サイズ上限はゆうメールと同じなので、ゆうメールを使うならクリックポストの方が安いと思います。ただ、決済がyahoo!ウォレットのみでの受付なので得意でない方は素直にネコポスかゆうメールで送る事をオススメします。

    商品を送る際に気をつけるべきこと

    匿名配送は日本郵便でもヤマト運輸でもどちらでもできます。ただ、荷物の追跡が日本郵便ではできない事があります

    荷物の追跡とは、『今届けている荷物がどこの営業所、又はコンビニにあるのか』を表示するものです。

     

    これがないと、途中で紛失してもどこにあるのか、誰が持っているのかわからなくなります。

    日本郵便で荷物の追跡が可能なのはレターパックとクリックポストのみです。

    これに気をつけておかないと色々なトラブルに巻き込まれる可能性もありますのでご注意くださいね!

     

    色んな配送方法があったかと思いますが、基本的に『1番近い場所で取り扱っているもの』を使うと良いと思います。

    無理に遠い場所にあるヤマトの営業所に行くならばコンビニでやった方が安く付きますし、郵便局が遠いならば、多少高くてもヤマトの営業所やコンビニでの受付の方がいいと思います。

     

    遠い場所の安い所へ行こうと思うとガソリン代で近くの場所から出しても変わらない値段であった。

    見たい事になりかねませんからね。ガソリン代まで計算してやる、と言うのもアリですが流石に面倒なのでそこまでするのであれば近くのコンビニで済ませてしまった方が絶対に楽です。

     

    そこで、コンビニで受付をしてくれる。と言う点から僕はヤマトを愛用してます。コンパクト専用ボックスもコンビニで買えますからね。

    ちなみに営業所には緩衝材が置いてあり、無料で使えるので100均でプチプチ買うのやだなぁと言う方は是非営業所にてご相談ください。

     

    さて、メルカリはお客様対お客様(C to C)。と言う珍しい構図のビジネスです。なので、送料よりも商品が破損しないかどうかに重点を置いて発送する必要があります

     

    基本的に、どこの会社もそうですが荷物の扱いはそんなに良くありません。仕分けにはアルバイトを使ったり、外国人を使ったりしています。

     

    なので、多少雑に扱っても壊れないように梱包する事も大切です。運送会社に文句を言えばちゃんと対応はしてくれるでしょうが、ある程度は自分で避けられる事故でもあります。

    なので、任せっきりにするのではなく、自分でも大丈夫なように梱包しましょう。

    まとめ

    今回はメルカリでの発送方法の種類と、それぞれの値段をお話ししました。僕のオススメはヤマト運輸です

    荷物の追跡ができないと、誰かが盗んでもわからないですからね…。そうなってはお互いに不幸になってしまいます。

     

    それに、レターパックは基本的にローソンのみでの取り扱いになっていますからね。

    そう考えると、セブンイレブンとファミリーマートで使えるヤマトの方が送りやすいと思います。

    料金は確かに日本郵便の方が安いですが、そんなに差はありませんからね。それならば差額で安心と利便性を優先してヤマトを使った方がいいと僕は思います。

    最後まで記事を読んでいただきありがとうございました!

    僕は大学生の頃にビジネスに出会ってからパソコン1台で月収100万円以上稼ぐことができています。
    これは僕に特別な才能があったわけではありません。
    やる気次第で誰でも稼ぐことができます。
    おかげで現在は仲間に囲まれて理想的なライフスタイルを送ることができています。
    詳しくはこちらのプロフィールで語っているので読んでみてくださいね。
    よっしのプロフィール

    おすすめの記事