【トレード準備】XMで使えるプラットフォーム MT4・MT5の導入方法を解説!

 

こんにちは!よっしです。

XMではトレードプラットフォームとして、2種類のソフトが用意されています。

 

MT4・MT5というこのトレードソフトウェアは、非常に高性能であることでも有名なソフトです。

 

今回はそんな、XMで使用できるMT4とMT5の導入方法を解説していきます!

 

  • MT4・MT5それぞれについて
  • ソフトの導入方法

 

実際の画像も交えながら具体的な導入手順をご紹介していきますので、やり方がわからず困っている方はぜひ参考にしてみてください!

 

XMで使えるMT4・MT5とは?

 

導入方法に入る前に、XMが用意しているこの2つのソフトについて簡単に解説しておきます。

まだ、どちらがどういったソフトなのか理解できていない方は、少し参考にしてみてください!

 

MT4とは?

 

FXをはじめとしたトレーダ向けに開発されたMetaTraderは、現在MT4とMT5が世界的に利用されています。

 

先にリリースされたMT4は、国内外問わず多くのFX業者で利用が可能であることが大きな特徴。

Windowsユーザー向けのプラットフォームとして提供が開始されましたが、現在ではMac向けに対応している業者も多く、XMもその業者の一つです。

 

機能も非常に豊富で、様々なテクニカル指標を使用でき、自動売買プログラムにも対応可能。

 

独自のテクニカル指標や公開されている他のユーザーの指標も組み込むこともできるため、非常に自由度が高いのも魅力のプラットフォームとなっています。

 

MT5とは?

 

MT4をベースに改善や機能追加が施されているのが、次にリリースされたMT5になります。

 

こちらのソフトは、4よりも処理速度が早くなっているのがポイントでしょう。

長年トレードをしてきた方がそれぞれの違いとしてあげられるポイントの中でも、このスピードに関しては、多くの人が納得できるものとなっています。

 

開発元によるアップデートもこちらの方が頻繁に行われているのですが、4をメインで使う方が多いのも現状です。

 

というのも、先ほど挙げたテクニカル指標を多く使えたり、MT5に対応しているFX業者がまだ少ないといった問題があるためです。

XMはそういった状況の中でも、数少ない対応業者

 

今後トレードを継続して行なっていきたい方は、XMで両方使い分けてみるのも良いでしょう!

 

XMでのMT4・MT5導入方法

 

それでは、実際にソフトを導入する方法をご紹介していきます。

 

  1. プラットフォームをダウンロード・インストール
  2. サーバーに接続

 

大きくこの二つの手順で進めていくだけで、利用が可能です。

 

ダウンロード・インストール

 

まずはXMのマイページから、「プラットフォーム」を選択します。

 

 

MAC・Windowsどちらも用意されているので、ご自身のpc環境に合わせて適切な方を選んでください。

 

ソフトはもちろん、それぞれが独立したソフトウェアになります。

ですので、MT4をダウンロードして、MT4の中でバージョンアップしてMT5を使う!みたいなことはできないので、その点にも注意しておきましょう。

 

希望のソフトウェアのページへ移動したら、画像のように赤枠で囲まれた「ダウンロード」をクリックして、ソフトウェアのダウンロードを行なっていきましょう。

 

ダウンロードしたソフトをPC内でインストールし、無事にインストール完了すると、上記のようなアプリケーションアイコンが表示されます。(画像はMacでの表示です)

 

これでソフトの準備が完了しました。

トレードのためにソフトを立ち上げたい時には、このアイコンから立ち上げを行なっていけばOKです!

 

サーバーに接続

 

続いてトレードを行うために、使用するソフトをサーバーへ接続します。

 

先ほどのインストールされたソフトのアイコンから、ソフトを立ち上げましょう。

※例としてMT4で説明を行いますが、MT5でもほぼ同じような操作で接続が可能ですので参考にしてみてくだい

 

 

立ち上げが完了すると、上記のような画面が開きます。

こちらから自分のアカウントで接続を行いますが、接続するアカウントには口座開設後に届くメールに記載されているIDとサーバー名が必要です。

 

 

こちらのアカウントを元に、接続を行っていきます。

 

 

メールに記載された自分の口座を選択して「次へ」をクリック。

 

 

するとログインのための入力フォームが表示されますので「既存のアカウント」にチェックを入れて、入力を行いましょう。

 

  • ログイン:メールで「お客様のMT○のID:」と記載されている数字です
  • パスワード:口座開設手続きの際に設定したパスワードです

 

入力が完了したら「完了」をクリックしてください。

 

 

接続が完了するとこのように正しいチャートが表示され、下のモザイク部分に口座の残高やポジション情報が表示されます。

 

 

口座の追加接続をしたい場合などは、右上の「ファイル(F)」→「取引口座にログイン(L)」からでも口座を追加することができます。

 

まとめ:XMのMT4・MT5の導入を解説!

 

今回はXMで利用できるMT4とMT5の導入方法を解説していきました。

 

内容を改めて簡単にまとめると

  • 公式サイトからソフトをダウンロード
  • ソフトをインストール
  • 口座開設時のメールに記載されたログイン情報を確認
  • サーバーを選択
  • IDとパスワードを入力
  • 接続完了

 

FX業者として両方のプラットフォームに対応している業者は、まだ少ないのが現状です。

 

XMでは両方ダウンロードして検証することもできますので、皆さんのスタイルに合わせて良さそうな方をチョイスしてみてください!

僕は大学生の頃にビジネスに出会ってからパソコン1台で月収100万円以上稼ぐことができています。
これは僕に特別な才能があったわけではありません。
やる気次第で誰でも稼ぐことができます。
おかげで現在は仲間に囲まれて理想的なライフスタイルを送ることができています。
詳しくはこちらのプロフィールで語っているので読んでみてくださいね。
よっしのプロフィール

おすすめの記事