【Xサーバー手順3】Xサーバーからワードプレスをインストールする方法

 

 

Xサーバー契約と独自ドメインやドメインSSL認証が完了しましたら

Xサーバーからワードプレスをインストールしていきます。

 

自動でインストールしていくので難しいことはありません。

 

また、インストール時に入力した「ブログ名」は後から変更できます。

 

下記は設定例です。

 

 

1、Xサーバーのサーバーパネルから「ホームページ」の欄に

「自動インストール」というものがありますのでクリックします。

 

 

2、下記のようにプログラムのインストールを選択して「Word press日本語」から

赤枠のように「インストール設定」をクリックします。

 

 

3、続いて下記の赤枠内を入力していきますが1点重要なことがあります。

 

インストールURLにはSSL認証されたドメインを入力しますが

下記のように「.comの後ろの/wp」は入力しないようにしてください。

 

https://○○○.com=OK

https://○○○.com/wp=NG

 

「ブログ名」は後からでも変更できます。

ユーザー名・パスワード」はワードプレスにログインする際に使用します。

「メールアドレス」を入力し今回新規になると思うので下記青枠のように

「自動でデーターベースを生成する」を選択してください。

 

 

4、ここまで完了すると下記のような画面になります。

 

下記「2番」プログラムのインストールを選択して内容にな違いがないことを確認します。

間違いがなければ下記赤枠の「インストール(確認)」をクリックします。

 

下記「3番」のように完了画面が表示されればインストールは完了です。

次に下記「3番」の画面赤枠のIDとパスワードを使用して

URLからワードプレスにログインします。

 

 

5、ワードプレスにログイン後「ダッシュボード」という画面が表示され

URLが正しければ完了になります。

 

以上でワードプレスのインストールが完了しました。

ここまででXサーバーからの初期操作は完了です。

 

次のステップはワードプレスにプラグインを追加していきます。

↓       ↓       ↓

http://yosshi21.xsrv.jp/blog/plugin/

 

 

僕は大学生の頃にビジネスに出会ってからパソコン1台で月収100万円以上稼ぐことができています。
これは僕に特別な才能があったわけではありません。
やる気次第で誰でも稼ぐことができます。
おかげで現在は仲間に囲まれて理想的なライフスタイルを送ることができています。
詳しくはこちらのプロフィールで語っているので読んでみてくださいね。
よっしのプロフィール

おすすめの記事