面白いコンテンツの要素は感情的価値と機能的価値を入れること

よっしです。

今回は面白いコンテンツの要素というテーマでお話をしていきたいと思います。

 

コンテンツというものは YouTube であれば動画を Twitter では Twitter の内容ブログでは記事の内容だったりステップメールで言ったらメールの内容になります。

 

でネットビジネスで稼ぐためにはコンテンツの作り込みっていうのは非常に重要なんですね。

なんでかって言うとコンテンツを作れると非常に集客や教育販売ビジネスで必要なステップを全て達成できるからです。

 

正直言ってコンテンツが作らなければビジネスというものは成り立ちませんし
コンテンツが全然作れなかったらそれだけでお客さんは寄ってきません。

なので僕はしょっちゅうコンサル生やブログの中でコンテンツはしっかり作り込みましょうということを強調しております。

 

それでどういうコンテンツが人に受けるのかというと
面白いコンテンツが稼げるコンテンツだと定義することができます

面白いコンテンツはどういうものか具体例を用いて説明をしていきたいと思います。

 

例えば漫画やアニメなどが挙げられます2016年に大ヒットした君の名はもう映画という名のコンテンツになります。

君の名は2時間約2時間弱の動画ですが一度作りこんだコンテンツがも世界中で表彰されているわけですよね。

 

漫画で言ったらナルトやメジャー。
アニメや漫画によって人々に読まれることによってその作品の価値は高まる価値が高まるといろんな人に読まれる商品が売れるという循環が送ります。

 

これは僕達ビジネスを行ってる人にも共通していることでやっぱり売れてる人って良いコンテンツを作り込んでいます。

僕が普段から参考にしている情報が市の方は役に立つ情報だけじゃなくてストーリー的にも面白くてすっと頭に入ってくる内容になっているんですよね。

 

僕はそのコンテンツを見てその人のファンになって間教材だったりだってのも買ったりしています。

やっぱりその人のファンになるのでその人が教材販売するなったら絶対に買うというフォロワーが増えるのです。

 

ビジネスをするにあたって継続的に利益を出すために必要なのはフォロワー、リピーターです。

リピーターは非常に重要で一度商品を買った人が自分のファンになる。

そうするとまた商品を入れてお客の喜ぶという非常に良い循環が生まれます。

 

新規集客に頼らなくてもビジネスを回すことができるということです。

 

面白いコンテンツを作る要素とは?

面白いコンテンツを作る要素っていうのは二つしかありませんその二つを説明したいと思いますそれは感情的価値と機能的価値になります。

感情的価値とは人の感情を揺さぶるような記事文章動画音声になります。

 

具体的な要素としては、共感ストーリー喜怒哀楽面白い怒り楽しい悲しいなど感情を含める必要があるということです。

機能的価値とは簡単に言うと機能的 その日商品を持っている機能を指します。

 

例えばエアコンを持って説明しましょう。

夏だったらエアコンかけることによって快適に涼しく過ごすことができます。

このように商品を持っている性能のことを機能的価値と言います。

 

この感情的価値と機能的価値をうまく織り交ぜると面白いコンテンツが作れるようになるということです。

ブログやメルマガで情報発信をしている人でありがちなことなんですけど

どうしても機能的価値の情報発信をしている人が圧倒的に多いと思います。

 

機能的価値って簡単に言うとまだれにでも情報発信することできるんですね。
先ほども例を挙げたエアコンの性能だったら少し勉強すれば誰でも発信できます、

それだと他の情報発信者と差別化を図ることができないので

 

機能的価値とは別に感情的価値を入れたコンテンツを入れる必要です。

分かりやすく具体例を挙げて説明をしたいと思います。

 

例えば、検索エンジンっていうのは、ちゃんとしっかり記事を書いてリサーチをしていけばしっかり常に表示をされることができます。

それだけだと他のブログと一緒になってしまうのであそこでお客さんの感情を揺さぶる喜怒哀楽を起こすためには

「お客さんがどのようなコンテンツを求めるか」
ということを理解する人があるんですよね。

 

機能的価値っていうのは簡単にはちゃんと調べればクリアできるので僕たちが重視するのは感情的価値を揺さぶる必要があるという事です。

機能的価値を満たすコンテンツ利用については Google や本を読めばすぐにクリアす簡単にできるんですよ。

 

僕たちは知識量についてプロには勝てないっていう場合が多いので僕達はそこに加えて自分なりの知識について盛り込んでいく必要があるわけです。

最近では情報発信やってる人は自分のこれまでの経歴についての漫画を作っている人が増えてきました。

 

どうして漫画を作っているかと言うと感情的価値を揺さぶった面白いコンテンツを作ることのできるからです。

普通の人は文章だけで攻めるのでありますが漫画をやってる人やっぱりまだまだ少ないわけです。

 

そこで自分のやっているビジネスだったり発信している内容を漫画で見やすくすることによって

お客さんにわかりやすく面白いなと思ってもらえてメルマガだったり商品を購入してもらう確率が高くなります。

 

今ここで漫画の力を十分に利用しているのが見たさんっていうドラゴン桜だったりインベスター Z

書いている作者さんになりますドラゴン桜ではま偏差値30以下の学生が

東京大学という日本 最難関の大学を合格するというストーリーをもとに受験勉強の方だったり対策っていうものを分かりやすくストーリーで解説しています。

 

それが大ヒットして映画化になったこともありますよね。
勉強法だけだったら本だったりま動画で解説することもできますがストーリーを

中止してその勉強法を解説することによって頭にストーンと入りやすくなります。

 

ストーリー自体が面白いわけですから自分がこうなりたいという

偉大さ設定することもできるのでドラゴン桜は非常に優れたコンテンツだということができます。

このように漫画や映画は優れたコンテンツが多いのでは僕たちをもうそれを見ることによって非常に勉強になります。

 

そういう日常から学ぶという視点を持つことで日常自体がコンテンツになり役立つのでぜひ心がけて欲しいです。

僕は昔の記事を読むと機能的価値を重視した記事しか書いてませんでした。

 

そこで師匠の教えをそってストーリーを重視した感情的等のコンテンツを作ることを意識したらばどんどん反応が取れるようになりました。

この記事を読んでいる方も感情的質と機能的質のバランスを意識して待ち合わせをすれば

これまで以上に良い反応を取ることができるので参考にしてもらえたら非常に嬉しいです。

僕は大学生の頃にビジネスに出会ってからパソコン1台で月収100万円以上稼ぐことができています。
これは僕に特別な才能があったわけではありません。
やる気次第で誰でも稼ぐことができます。
おかげで現在は仲間に囲まれて理想的なライフスタイルを送ることができています。
詳しくはこちらのプロフィールで語っているので読んでみてくださいね。
よっしのプロフィール

最後までご覧になったあなたへ特別のプレゼントを用意しています

最後までお読み頂きありがとうございます
これからも有益な情報を提供いたしますので楽しみにしてもらえたらと思います。

よっし公式LINE@の友だち追加してくれた方に特典を用意しています。
即金で1万円稼げる教材やスカイプ通話相談権利をプレゼントしています。

この無料モニター権利は人数限定で募集させて頂いていますので
ご興味がある方は早めにご連絡をお願いします。

こちらからLINEの友達追加をすることができます。
LINEでも気軽に絡んでもらえたら嬉しいです。

おすすめの記事