よっしのプロフィール

【特別無料プレゼント付き!よっしの人生を8分で解説しました】

ご挨拶

初めまして。
ブログ管理人のよっしと申します。

現在は大学を卒業して、WEB関係の事業を手がけておりとして広告代理店の広告運用」「自社メディアの運用」「コンサルティング」などの事業を手掛けています。

 

簡単に自己紹介をさせて頂きます。

・東京在住の25歳

・webマーケティングの法人を持っています「現在2期目」

・大学は政治学科を卒業

・毎月300万円以上の収入源があります

・趣味は猫カフェ、サウナ、ホテルに泊まる、旅行に行くこと

 

現在は、インターネットを活用したビジネスで「経済的に自由な生活」を過ごすことができています。

23歳(大学を卒業して新卒の年)の時に法人も立ち上げたので従業員が1人だけですが社長という肩書きも持っています笑

一人で運営している会社ですし、インターネットを活用したビジネスなのでそれほど固定費もかからず悠々自適に過ごしています。

 

ここまで聞くと色んな方から「若いのに会社も立てて上手くいってるね」とよく言われるのですが、僕の人生はそんなに順風満帆なものではありませんでした、、

 

この記事では、僕が会社を立ち上げて1人社長になるまでのお話を元に自己紹介をしていこうと思います。

学びもあるような内容にするので是非、最後まで読んでくださいね。

 

ビジネスとの出会い

高校時代は、野球漬けの生活を送っていました。
勉強には力を入れていなかったので、受験勉強もそれほど熱心ではありませんでした。

 

僕の通っていた高校は、大学に進学することが当たり前の進学校でした。

大学や専門学校に行くのが普通という風潮だったので、みんなと同じように大学受験をしました。

ただ僕は得意科目の好き嫌いがはっきりしていて英語だけは好きだったのですが、数学や科学などの理系科目は全くダメです。

 

そのせいで私立文系の3科目教科を集中することしか自分は受かる方法がないことを自覚しました。

英語は、勉強していて楽しかったのですが、全く興味がない世界史の勉強は本当に苦痛で仕方ありませんでした。

 

カタカナ文字や世界の年号を全て覚える必要があるのですが、僕は全く覚えられず苦戦していました。

それで当時担任だった先生に「よっしは世界史が壊滅的にできないから政治経済を受けなよ」

と言われてセンター試験1ヶ月前に社会の科目を政治経済に変えて受験をしました。

 

ですが、付け焼き刃で知識を頭に詰め込んでしまったこともあり全く成果を発揮できず第3志望までの大学、学部に全て落ちてしまい

結局第4志望の大学しか受かることができなかったのです。

かなりショックでしたが、それでも大学に通えると思って安心しました。

 

大学に進学した理由は「みんなが大学進学を目指しているから」でした。

つまり、特に将来の目標がなかったので、取りあえず大学に進学しようと思ったわけです。

 

志望動機もあまり強くない大学だったのですが地元から離れられるということで喜びを覚えました。

地元がど田舎の宮城だったので「神奈川県は大都会なんだろうな」と思っていましたが

入学した大学は神奈川の僻地にあり非常にど田舎で地元とほとんど変わらなかったのです。

都会のキャンパスライフを送ることができると思っていた当時の僕は途方に暮れてしまいました。

 

そんな経緯で大学に通うことになりました。

特に大学ではやりたいことがなく大学3年生までは授業に出て、サークルに参加し、バイトをして、飲み会や遊びに明け暮れる生活をしていました。

テストの前日になると、一夜漬けで暗記をして、単位をギリギリ取得するという他の大学生と同じような平凡な日々を過ごしていました。

 

将来に夢や目標もないですし、やりたいこともないので、就職に関しても、
「大学3年になったらインターンに参加して、大学4年になったら就活をするんだろうな」という程度にしか考えていませんでした。

 

こんな感じで大学3年生の時まではどこにでもいるようなごく普通の大学生だったのです。

そんなある日、僕の人生を変える転換期が訪れたのです。

人生の転換期

今でも忘れられません。

 

2016年10月1日、同じ部活の先輩から一通のLINEが来ました。

「一緒にお金持ちにならないか?」

いかにも怪しそうな文面です。

その先輩はかなり変わっていて周りが就職活動をしているにも関わらず、起業をすると言ってマルチ商法に手を出していると有名な人でした。

 

正直言ってその先輩はあまり評判は良くありませんでしたが

当時の僕は、人生に刺激を求めていたので「面白そうだ」と思い、先輩が指定したとある新宿のとあるカフェに行きました。

 

すると、ギラギラしたスーツを着ている怪しいお兄さんがいたので、
「これはマルチの勧誘かな 笑」思いました。


予想は的中して、ネットビジネスをやっているマルチ商法の勧誘だったのです。

 

ただ、怪しいお兄さんの説明を受けたことによって、「ネットビジネスが本当に稼げるビジネスモデルだ」知ることができました。

その怪しいお兄さんはどうやら自分と同じ大学の先輩だったらしいのですがビジネスを始めて月収100万円以上を稼いでいると言っていました。

 

このネットビジネスを始めれば誰でも月100万円以上稼げて、企業に勤めなくても豊かな生活ができると熱弁された結局その勧誘を受けることにしたのです。

 

「これ本格的にネットビジネスを学べる!」と思ったのですが、現実は全く違いました。

 

その塾は定期的にセミナーやグループワークを開くのですが

「まずは自分の電話番号とLINEの友達に全員に連絡をしよう。」

「家族にもビジネスの勧誘をしよう。」

身内にも勧誘をしろと強制されたことがありました。

 

小学校、中学校、高校、大学の友達全てに連絡を取れ挙げ句の果てには家族にも勧誘しろと言ってくるのです。

自分は全く勧誘をしなかったが同じサークルの先輩はその言葉を

真に受けて本当にラインの友達全員に勧誘をして色んな人から縁を切られていました。

 

その先輩は無理に勧誘をしたせいで、サークルを強制的に除名もされました。

もし自分がなりふり構わず部員を勧誘しまくったら間違いなく首になっていたことでしょう。

 

自分にとって部活のメンバーとは人間関係がものすごく円滑なので騙すようなことはしたくはありませんでした。

人によって考え方にもよると思うが結局無理な勧誘ってこれまで培ってきた人脈を売って一時的にお金に変えてるだけです。

 

だからお金を稼げたとしても詐欺的なものを紹介したら信頼残高を犠牲にしていることになるので意味がないということ。

流石に僕は身内から信頼を失いたくないので絶対にやりませんでしたが、肝心のネットビジネスについて全く教えてくれませんでした。

 

そもそも最初の怪しいお兄さんがパソコンを持っておらずスマホだけで勧誘していると言っていたので

そもそもネットビジネスではなく「ネットビジネスの塾」をMLMの方式でセールスをしているだけだったのです。

 

この実態を知ってしまったので、僕はその塾を2カ月足らずで辞めました。

会費を合計で10万円以上を払ってしまい、貯金がほとんどなかったのにやらかしたなと本気で思いました。

 

ただネットビジネス自体は稼げることを知ったので挑戦する価値はあるなと考えたのです。

成功すれば就職をせずに働くことができて時間的余裕も手に入ると思ったからです。

 

当時の僕はまだ大学生で時間もあるから「今のうちにやるしかない!」と本気で取り組むことにしました。

これまで平凡だった僕が「人生を変えられるのはネットビジネスだ!」と信じ込んで取り組むことにしたのです。

 

それから、ネットビジネスを独学で実践することになりました。

 

最初に取り組んだのがメルカリを使ったフリマアプリの不用品転売。

フリマアプリであるメルカリで必要なくなった靴、服、本を片っ端から売ったら10万円以上の金額になりました。

 

10万円という金額は当時月5万円のバイトしか稼げなかった僕からしてら本当に大金です。

 

しかも意図的に仕入れた商品ではないから利益率にしたら100%になります。

 

「転売ってめちゃくちゃ稼げるじゃん」

 

と味をしめた僕はさらに作業の効率化を図るためにフリマアプリで稼いでいる人のブログを読んでツールがあれば稼げるんだなと思いました。

 

そしてフリマアプリで稼いでいるブログを見つけてメッセージを送信しました。

 

何回かメッセージをやり取りして直接会って話を聞くことになり

 

山手線のとある駅にある立派なタワーマンションに行きました。

 

めちゃくちゃ立派な場所で色んな話をしました。

これまでの人生の経歴や行ってきたビジネスモデル。

 

最終的には60万円のコンサルフィーを請求されたのです。

 

60万円という金額は、当時の僕にとってはありえないくらい高い金額。

普通に働いている人にとってもかなり高い金額だと思います。

 

手取りが20万円の人にとっては3ヶ月分。

通っている大学の学費約半分になります。

 

でも自分の人生を変えるために借金をしてでもコンサルフィーを払うことにしました。

 

貯金を切り崩して学生ローンに借金をして覚悟を決めました。

お金を借りた時は本当に怖かったです。

「これで返せなかったら借金まみれだ」

「お金払ったのに全然稼げなかったらどうしよう」

「これで連絡が付かなくなったら終わりだ」

 

そんな不安が頭をよぎって、眠れない日が何日もありました。

本当に精神的にも肉体的にも追い詰められていたと思います。

 

通帳を見ると3万円以下の残高。

 

毎月クレジットカード、光熱費の支払いをするのが精一杯でサークルの飲み会、友達に遊びを誘われてもお金が無いからという理由から誘いを断っていました。

 

その後、紆余曲折を経て、現在のメンター(師匠)と出会って、稼ぐためのノウハウと思考を学ぶことができ、それを実践をし続けました。

 

その結果社会人が1ヶ月働いて稼ぎ出す以上の金額を、僕は「MacBook一台」でカタカタとタイピングをするだけで稼ぎ出しているのです。

 

そんな大金を稼ぐことができるわけない」

そんな疑問を抱く方もいると思いますが、本当にネットビジネスだけでお金を稼いでいます。

 

こちらが、実際に僕が稼いだ報酬の画面です。

 

IMG_7667

(メルカリ転売で150万円以上の売り上げ)

 

(XMアフィリエイトで月1400万円以上の売り上げ)

 

いかがでしょうか。

 

僕は大学生時代から月収100万円以上という金額を稼ぎ続けています。

 

こちらはアフィリエイト報酬の入金の画面ですが、収入源はこれだけではなく「情報販売」「システム販売」「投資」など様々な場所から収入を得ています。

(毎月100万円から200万円以上の継続報酬が発生)

 

今の時代は、1つの収入源に依存するだけではなく、インターネット環境を用いてビジネスを行うことによって、複数の収入源を構築することができます。

 

ただ、月収100万円以上を稼いだからといって、僕に特別な能力があったわけではありません。

僕は、偏差値50台の中堅私立大学に通っていたのですが、良いとも悪いとも言えないような成績だったからです。

 

それに、僕の周りでネットビジネスによって月収100万円以上を稼いでいる人の学歴ですが、もともと高卒やフリーターで働いていた方々が多いという印象です。

 

つまり、インターネット環境とパソコンがあれば、努力次第で誰でも僕のように「ネットビジネスで月100万円以上の金額を稼ぐ」ことが可能です。

 

パソコンをまともに扱ったことのない初心者でも、しっかりと情報を集めて、実践を積み重ねていけば、結果は必ず出ると断言します。

 

しかし、インターネット上には、本当のように見える嘘の情報で溢れています。

 

ですから「正しい情報を得る知識」と「正しい方法で実践する」ことが必要になります。

 

ブログ運営の目的

今の世の中では、インターネットが普及したので、誰でも容易にパソコンやスマートフォンを用いて検索をすることによって、自分の欲しい情報を得られるようになりました。

 

ただ、その情報が本当に正しいとは限りません。

もちろん、本当に価値のある情報もありますが、一方で全く価値のない情報があるのも確かです。

 

これからの時代では、価値のある情報を見極め・判断する力身に付ける必要があります。

 

なぜネットビジネス行うべきなのか?

先ほど説明したように、現在はインターネットの普及により、誰でも情報を簡単に得ることができるようになりました。

分からないことがあっても、スマートフォンを使ってGoogleで調べると、あっという間に欲しい情報を得られます。

 

多くの人が使っているSNSであるTwitterやFacebookで、誰でも世界中に情報発信をすることが可能ですよね。

 

このように、インターネットは僕たちにとって「手放せない重要なもの」となっているのです。

 

僕は、このインターネットを利用してお金を稼いでいるのです。

 

ネットビジネスは、パソコンやスマホを持っている人なら、誰でも行うことができます。

また、今までのビジネスでは考えられないような低コストで始められます。

そして、インターネットを用いて世界中の人々に情報を提供することも可能です。

インターネットビジネスは、多くの人々にアプローチをして価値を提供できます。

 

つまり、ネットビジネスは儲かるのです。

 

日本中の人々に、インターネットを通して情報を届けることができます。

極端にいうと、国内だけでも約1億人に対してビジネスを展開していくことが可能になります。

 

ネットビジネスの凄いところは、稼げる仕組みを作ってしまうと、自動化で稼ぐことができるのです。

・「遊んでいる」「寝ていてる」「旅行に行く」「恋人とデートをする」ときにも、お金が自動的に口座に振り込まれる。

・パソコンを閉じて完全に放置していても、報酬がどんどん上がっていく。

・朝早くつらい体を起こして満員電車で通勤しなくても、スタバでフラペチーノを飲みながらパソコン一台で仕事ができる。

このように「夢のようなライフスタイル」を手に入れることができます。

 

僕は大学生にして、1日3時間以下の作業で時間や場所に捉われないで、好きな人と好きな場所で仕事をすることが可能だったんですね。

周りが一生懸命アルバイトをしている中、ストレスに解放された生活を過ごすことができました。

 

もし次の選択肢を選べるとしたら、どちらが良いでしょうか?

・人に雇われて、決まった時間を働いて、決まった給料をもらう。
・自分でインターネットを用いて仕組みを構築して、自動的にお金を稼ぐ。

 

僕だったら迷わずに後者を選びます。

 

まだ僕がバイトをしていたときの時給は900円でした。

時給900円で20万円を稼ぐためには、200時間以上も働かなければなりません。

 

しかし、現在の僕は、1日2、3時間ほどパソコンで作業をするだけで、この金額を稼げてしまいます。

 

大学生でこれほどの金額を稼いでいれば、かなり裕福な暮らしをすることが可能です。

 

実際に、年間100万円以上かかる大学の費用に関しても、親の力を借りずに自分で支払いました。
経済的に自立することができたんです

 

「お金は汗水を流しながら稼がなければならない」

 

これは、ほとんどの日本人が共通して持っているお金に対する考え方です。

 

この考え方は、本当に正しいのでしょうか?

 

実際に僕は、パソコン一台で場所に関係なく、お金を稼ぐことができています。

 

古い価値観にとらわれてしまうと、目の前に「人生を豊かにする情報」があるにも関わらず、無駄にしてしまう可能性があります。

 

「インターネットを使って、大金を稼ぐことができる」

 

この事実を受け止めて、新しい価値観を自分の中に落とし込むことが必要になります。

 

新しい価値観を受け止めて行動できる人のみ、未来を切り開くことが可能なのです。

 

僕の目標は「自分が心からやりたいことする」「大切な人と時間を共有する」
「幸せな人生を過ごす」ことです。

 

そのために僕は、ネットビジネスを本気で行い、情報を発信し続けます。

 

僕のブログにたどり着き、この記事を読んでくださっているあなたは、少なからずネットビジネスについて興味を持っていると思います。

 

他のブログでありがちですが、机上の空論や嘘で塗り固められた実現性の低い情報・ノウハウではなく、本当に価値のある情報・実際的なノウハウを提供をすることを心に決めています。

 

僕のネットビジネスの戦略やノウハウは、現在のところほとんどの人がやっていない独自の方法で行っている、というのが事実です。

 

つまり、参入する人がほとんどいないブルーオーシャン青い海、競合相手のいない領域)の市場でビジネスを行っているので、誰でも稼げる可能性があります。

 

僕の方法でインターネットビジネスをするなら、月収10万、20万、もっと言えば100万円以上の金額を稼ぐことも可能です。

 

僕はコンサルタント(稼ぐ方法を教える人)としても活動しています。

 

パソコンをまともに触ったことのないお年寄りや、ネットビジネス初心者大学生主婦の方でも、十分稼げる内容になっています。

 

基本的には、無料で情報を得て勉強をしてもらうことができます。

それを実践することで、ビジネスの可能性が広がります。

そして、僕のようにインターネットを活用したビジネスで「経済的に自由な生活」を送ることが可能になります。

あなたの望むような未来を手に入れることができるのです。

 

詳しい内容は僕のブログに書いているので、興味がある方は、ぜひご覧になってくださいね。

最後までご高覧いただきましてありがとうございました。

 

ここで、お知らせです。

当ブログでは、読者限定のメールマガジンを発行しています。

 

今開催しているメルマガ講座であれば無料でネットで稼ぐための思考、スキル、テクニックから

ノウハウまで手に入れることができますので、まずはこうした無料のもので試しに学んでみることをオススメします。

無料特別プレゼント付きメルマガ